スピーキング強化作戦#12

スピーキング強化作戦、第12回目。

「こっちによこす」の回から4つピックアップ。
おおきな声で10回ずつ読みましょう。

have + 目的語 + 動詞完了形 「お金を払って…を~してもらう」
I had the pizza delivered. オレがそのピザを配達してもらったんだよ。
I need to have my car repaired. 車を直しに出さないと。
Can I have these delivered? これ、配達してもらえる?

What are you talking about? 「何言ってんの?」
直訳すれば「あなたは何について話していますか?」ですが、
相手が無茶なことや意味不明なことを言っているときに使うフレーズです。
What are you talking about? おまえ何言ってんだ?

Are you telling me … 「つまり…っていうこと?」
Are you telling me you won a prize of one million dollars?
100万ドル当たったっていうこと?

■おまけ:speak, talk, tell の比較
speak は広く一般に「話す、物を言う」で、聞き手はいてもいなくてもOK。
talk 「言う、話す、しゃべる」(speak より気軽)
tell … 「…に言う、…に話す」

talktell も聞き手がいないとダメ。
tell には前置詞はいらないけど、talkspeak には必要などと、理詰めで考えるとややこしいので、例文をまるごと覚えましょう。

I'd like to speak to Mr. Schumway . シャムウェイさんお願いします。(電話で)
Can I talk to Gordon? ゴードンいますか?(電話で)
I'm telling you, it's important. よく聞いて、大事なことだから。

 
over  「話し手の家に、こちらへ」
I'll be right over. すぐそっちへ行く。
I had them over last night. 昨日の夜、彼らを家に呼んだんだ。


←クリックしてね、ブログランキング