ep02-21 似合わない

第2話「Strangers in the Night/留守番はまかせて」

アルフ、青いドレスを着て鏡を見ている。

アルフ独白: ヒマつぶしになることは全部やってみた。
I had done everything I could think of to pass the time.
ひとつ分かったのは、オレには青は似合わないってこと。 (観客:笑)
One thing was certain, blue was not my color.
 

電話がなる。アルフ出る。

アルフ: もしもし。
Hello.

ラケル、電話に出ようとしたところで切れる。
なぜか、バットを持ってるし(笑)

電話をかけてきたのは、ウィリー。オフィスから。


ウィリー: なんでおまえが電話に出るんだ?
What are you doing answering the phone?
アルフ: ここに住んでるからよ。
I live here!
ウィリー: オクモニックさんはどこだ?
Where's Mrs. Ochmonek?
アルフ: 隣に住んでるよ。
She lives next door.
ウィリー: 知ってるさ。今どこにいるんだ?
I know she lives...where is she now?
アルフ: 知らない。最後に見たときには、オレのピザあげてた。
I don't know. Last time I saw her, she was giving away my pizza.
ウィリー: ピ…!!
Piz...!!!

ウィリー、同僚の目が気になる。

ウィリー: オクモニックさんと話したくて電話したんだけど。
I called to speak to Mrs. Ochmonek.
アルフ: ちょっと待って。呼んでくるから。
Just a minute. I'll get her.
ウィリー: 他の部屋に行っちゃダメだ!またかけなおす。
No! Don't move into that room! I'll call back.
アルフ: あんたのお金だから好きにしなよ。
Your dime.

 

ウィリー、同僚の目がますます気になる。
作り笑いを浮かべながら


ウィリー: 子供たちが。
Kids.

同僚、「分かる、分かる」という表情をしてみせる。

pass the time「ヒマをつぶす」

one's color「…に似合う色、…が好きな色」

answer the phone「電話に出る」
同じ意味で、他にも get the phone, pick up the phone などがあります。

give away「タダであげる、寄付する」
無料サンプルのことを giveaway といいます。

call back「電話をかけなおす」

dime「10セント硬貨、わずかな金」

最近「スピーキング強化作戦」でやった the last time とか speak to が早速
出てきました。勉強した言葉に出会うとうれしいですよね♪


←クリックしてアルフを広めよう!