ep02-22 しっぽをはさむ

第2話「Strangers in the Night/留守番はまかせて」

アルフ、体に香水をかけている。(観客:笑)
電話がなる。アルフ出る。


アルフ: もしもし。
Hello.



ラケルが電話に出ようとしたところでまた切れる。(観客:笑)

ウィリー: なんでまたお前が出るんだ!
Why do you keep answering the phone?
アルフ: あんたがまたかけるからよ。(観客:笑)
You keep calling.
ウィリー: うまくやってるか?
Is everything all right?
アルフ: 順調よ。ああ、それからラッキーなら大丈夫よ。
Everything is fine. Oh, oh, and the cat's going to be okay.*1
ウィリー: ラッキーがどうかしたのか?
The cat? What happened to the cat?
アルフ: 冷蔵庫のドアでラッキーのしっぽはさんじゃったのよ。
I closed the refrigerator door on his tail.*2
ウィリー: なんだって!お前はキッチンで何をしてたんだ!
What? What were you doing in the kitchen?
アルフ: 窓から落ちて、裏のドアを壊して入ったんだ。(観客:笑)
Well, I had to break in the back door after I fell out the window.*3

ウィリー、絶句。



*1 The cat's going to be okay
The cat と定冠詞の the がついているので、お互いに知っている猫、
つまりラッキーの話だとわかります。
going to be okay と現在進行形になっているのは「今はちょっとダメージを
受けているけど、たいしたことないよ」という意味でしょうか(笑)

happen to …「(事件などが)…に起こる、…にふりかかる」
誰それに、というときには to を使うんですね。前置詞って覚えられない(涙)
I'm afraid something has happened to my radio.ラジオがおかしくなったみたい。

refrigerator「冷蔵庫」
発音もややこしいし、つづりも覚えられない!
アメリカ人もややこしいのは嫌いなので、fridge(フリッジ) と略して言うことが多いです。

*2 closed the door on his tail「やつの尻尾をドアではさむ」
こういうときには on を使うんですね。
解説不能なのにタイトルに使ってみた(汗
細かいことは気にせず先に進みます(おいおい)


break in「侵入する、押し入る」

*3 fell out the window「窓から落ちる」
またまた細かい話で恐縮ですが、窓から落ちるは、fell off ではなくて、
fell out なんですね。しかも from は不要。
外に落ちる(つまり一度横に移動してから下に落ちる)のが fell out で、
はしごから落ちるみたいに、垂直に落ちるのが fell off です。
これまた気にしない、気にしない。

今日はやけに前置詞が気になる一日でした(あほ)

←今日は特にがんばったからクリックしてね(こびる)