ep02-30 取り戻す

第2話「Strangers in the Night/留守番はまかせて」

ウィリー、ケイト、リン、玄関に。

警官: タナーさん。お宅から通報を受けたんですが。
Mr. and Mrs. Tanner. We're responding to your call.
この品物を確認してください。
Can you identify this property?
ケイト: 私の宝石です。
That's my jewelry.
ウィリー: 私のカフリンクです。
Those are my cuff links.
警官: この男が2ブロックもパトカーを追いかけてきて、これを盗んだって言うんですよ。
This man chased our car for two blocks claiming he'd stolen this merchandise.
男: 俺がやったんだ。誓ってもいい。なるべく重い刑にしてくれ。
I did. Sware I did. I deserve the maximum penalty.
警官: 落ち着け。
Relax, pal.

ウィリーに向かって

署に来て報告書を書いてもらえれば品物はお返しします。
If you come down to the station and fill out a report, you can reclaim your property.


いるならね。 (観客:笑)
If you want it.

  

指輪のケースをパチンとしめる。

ウィリー: いりますとも!
Yes we do.
警官: 結構。じゃあ失礼します。
Fine. Let's go.

identify「本物だと確認する、身元を確認する」

property「所有物、資産、不動産」

claim「主張する」
疑われたりしたときに「…だと主張する」というようなときに使います。
「(権利として)請求する、要求する」という意味もあります。
日本語の「クレーム」は「苦情」という意味ですので、英語にするなら complain

sware「誓う」

deserve「(賞や罰などを受けるのが)当然だ、ふさわしい、値する」 @ディザーブ
「ほめられてしかるべき」「罰せられてしかるべき」というときに使います。
「…にふさわしい」の「…」の部分は「名詞」や「to+動詞」になります。

maximum penalty「(やったことに対して適用される)最高の刑」
極刑・死刑という意味ではありません。
この男は刑務所にいた方が安全だと思っちゃってるんですよね(笑

reclaim「再請求する、返還を請求する、取り戻す」

←ブログランキング