ep03-02 着地失敗

第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」

ウィリー: わが家のルールをもう一度言わないといけないようだな。
All right.
It looks like it's once again time to restate the rules of the household.
ルールその1。家族を食べないこと。
Rule Number one. We do not eat members of the family.
アルフ: ねぇ、ウィリー。
Willie, Willie, Willie.
ラッキーとオレはただ遊んでいただけよ。
Lucky and I were just kidding around.
ウィリー: いいかい、私はケイトと子供たちを迎えにいかなきゃいけないんだ。
Ah, look. I gotta go pick up Kate and kids now.
私がいない間、どうか、ラッキーと遊ばないでもらいたいもんだね。
While I'm gone, I'd like you to refrain from kidding Lucky.
アルフ: 分かった。
No problem.
ウィリー: それから、先祖代々伝わる大事な時計でも遊ばないでもらいたいね。
I'd also like you to refrain from playing with priceless family heirlooms.

 

ウィリー、うれしそうに懐中時計を見る。
耳にあててみて顔をしかめる。

ウィリー: 壊れてる…。
It's broken.
アルフ: ラッキーがそこに落ちたんだ。
Lucky fell on it.
猫はいつもうまく着地するって、あれウソよ。
You know, it's not always true that they land on their feet.
ウィリー: ラッキー!ラッキー!ヤツの言うことを聞いちゃダメだぞ。
Lucky. Lucky, don't listen to him. Don't listen to him.
おまえはベーグルじゃない。おまえはベーグルじゃない。
You're not a bagle. You're not a bagle.

ウィリー、席を立ってドアに向かうのを見計らって

アルフ: でもあなたはだんだん眠ーくなーる。
But you ARE getting sleepy.

ウィリー、振り返りにらむ。

アルフ: 冗談だってば!ハ、ハ、ハ!
Just kidding! Ha, ha, ha.

 

restate「もう一度言う、再び述べる」 固い言葉です。

household「家族、家庭、世帯」

いつもながら回りくどいしゃべり方ですね>ウィリー
直訳しちゃうと「もう一度わが家のルールを言うときが再びきているようだ」って。
こういうのを redundant と言います(笑)


kid around「ふざける、からかう」

pick up「車で迎えに行く」

refrain from + doing「…するのをひかえる、…するのを遠慮する」

heirloom「家宝、先祖代々の家財」

land on one's feet「足で着地する」

アルフのセリフをまとめると、アルフに追いかけ回され、足をすべらせてラッキーがウィリーの時計の上に墜落した、ということになります。またはいつものアルフのでたらめ。(たぶん後者(笑))

←ブログランキング