ep03-05 複数の胃

第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」

ここ、意味不明の部分があって飛ばそうと思ったんだけど、アルフが重大発表をしているので、一応やっておきます。

ケイト: ブライアン、ラッキーに餌をやってくれない?
Brian, why don't you feed Lucky.
ブライアン: なんか食べ物のこってるといいけど。
I hope there's some food left.
ウィリー: 猫の餌まで食べたんじゃないだろうな?
You didn't eat all the cat food, too, did you?
アルフ: まさか!得体の知れないものには手をださないことにしてるんだ。
No way! I draw the line at intestinal by-products.

 

ウィリー: なんでそんなにたくさん食べられるんだ?
How can you eat so much?
アルフ: なんたって胃が沢山あるからね。 (観客:笑)
I've been blessed with multiple stomachs.

衝撃!アルフには胃がたくさんあるそうです。ってみんな知ってますよね。
たしか8個だったと思います。(観客:驚き)


No way!「まさか!とんでもない!」

draw the line at …「…まではやらない」
直訳すると「…に線を引く」→「一線を引いて限度を設ける」
参考) draw the line between A and B「AとBを区別する、一線を画する」

intestinal「腸の」
参考) intestine「腸」 @インテスティン

by-product「副産物、副作用」

アルフはキャットフードのことを "intestinal by-products" と揶揄していますが、これってなに?
ネットでも数件しかヒットしませんでしたが、intestinal by-product というのは、食べ物が腸で消化されるときに作られる代謝物などを指すようです。
これも昔だったら調べようがなかった(汗
結局、よく分からんので「得体の知れないもの」としました。(^^)v

be blessed with …「…に恵まれる」
blessは「神が恵みを授ける、祝福する、恩恵を受ける」

multiple「複数の、多角的な、複合的な」

←ブログランキング