ep03-17 ぶどう色の涙

第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」

ブライアン戻ってくる。

ウィリー: アルフはどうした?
Where's Alf?
ブライアン: 知らない。でもこんなメモがあったよ。
I don't know but I found this note.
ケイト: なんて書いてあるの?
What does it say?
ウィリー: ふむふむふむ。デヴィッド・ジャンセンのところは飛ばして…
Ah, um, huh...so skip the part of David Janssen...
「私はラッキーを食べてない」って書いてある。
It says he didn't eat Lucky.
リン: かわいそうなアルフ。
Poor Alf.
ウィリー: ラッキーを探して無実を証明するんだそうだ。
It says he's gone to find Lucky and prove his innocence.
ケイト: 男だってこともね。 (観客:笑)
And his manhood. *1

ウィリー目頭を押さえながら

ウィリー: 手紙に涙までついてるじゃないか。
This letter even has tear drops.

  

ケイト: ぶどう色のね。 (観客:笑)
Grape colored tear drops.

ウィリー、顕微鏡で手紙を確かめる。

 

note「メモ」

say「書いてある」

skip「とばす」

poor「かわいそうな」

manhood「男であること、男らしさ」

*1 And his manhood.
「男だということも証明すると書いてある。」ということ。
「美女との情事」に時間を割くと書いてあることを指してるんですねw

ケイトが妙に冷静でウィリーとの対比が笑えます。

←ブログランキング