ep32-37 使えない…

ep32

FC2 Blog Ranking ← 応援してね!

ドアが開いておばあさんが顔を出す。

おばあさん:
こんばんは、お若いの。
Hello, young man.
アルフ: こんばんは、お年寄り。 (観客:笑) (ほんのちょっと子供っぽくしゃべってる!w)
Hello, old woman.

おばあさん、ムッとする。

ウィリー: こんなに遅くにお邪魔して本当にすいません。どうしてもウチを出られなくて。
We're terribly sorry to bother you so late, but we...
we couldn't get out any earlier. *1
おばあさん: 悪いんだけど、もう1時間以上前に最後のお菓子、あげちゃったのよ。
Oh, but I'm afraid that I gave my last candy bar away over an hour ago. *2
アルフ: なんだよ、使えねぇな。 (観客:笑)
Oh, shucks!

言ってしまってから、アルフ、口に手をあてる。

おばあさん: なにか他にあげるものないか見てくるわ。
Now, I'll see if I can find something else.

ネコがにゃーと鳴く。

アルフ: 今のネコ?
Was that a cat?
おばあさん: そうよ。ネコ、たくさんいるの。
Oh, yes. I have lots of cats.

家の中にはネコがいっぱい。もいちどネコの鳴き声。

アルフ: じゃあ、黄色いの頂戴。
We'll take a yellow one.(観客:笑)

アルフ、紙袋を差し出す。
おばさん、怒ってドアを閉める。

ブログランキング ←今何位?

*1 直訳「もっと早く外出することができなかった」

candy bar = chocolate bar
棒状で、チョコのかかったお菓子の総称です。訳しにくいので「お菓子」としてあります。

*2 長くて分かりにくいですが、give ~ awayover an hour ago がくっついているだけ。

shuck 「価値のないもの、役に立たないもの」
Oh, shucks! 「しまった!」

いやー、Oh, shucks! って、相変わらずひどいヤツですね、アルフは(笑)

以上で第32話「Some Enchanted Evening/パーティの人気者」終了です(^^)v
それでは次のエピソードをお楽しみに!

英語ブログ ← 最後にこちらもお願いします!