ep80-06 好きにすれば

ep80

フォローよろしく♪


リン、自分の部屋で電話をしている。

リン: ジョニー、かわいそうに。
Joanie, that's too bad.
こんなこと言ってもなぐさめにならないと思うけど、別れるのって簡単じゃないわ。
Well, for what it's worth, it is never easy breaking up.
でも相手のことが憎くなってきたらあとは楽よ。(観客:笑)
You'll feel better once the bitterness sets in. *1

ドアをノックする音。

リン: ああ、もう切らなきゃ。
Listen, I gotta go, okay?
また明日電話するわね。バイバイ。
I'll...I'll talk to you tomorrow. Bye.

リン電話を切って、ドアの外に話しかける。

リン: またアルフなの?
Is that you again, Alf?
アルフ: そうよ。入っていい?
Yeah, can I come in?
リン: ダメ。
No.

アルフ、部屋に入ってくる。(観客:笑)

アルフ: もう遅い。(観客:笑)
Too late.
リン: アルフ、私、勉強しなきゃいけないからあなたの記事を何度も読んでいる時間はないの。
Alf, I have to study. I don't have time to read your article again.
アルフ: じゃあ、読んでくれるまでアンタのこと見てる。
Then I'll stare at you until you do.
リン: 好きにすれば。
Suit yourself.

リン、勉強し始めるが、アルフが横で自分の書いた記事の紙で音を立て続けるので、あきらめてアルフの記事を手に取る。(観客:笑)


for what it's worth 「あくまで自分の意見だが、言っても意味があるかどうかわからないが」
これ前にも出てきました。
ep75-28 気分が悪いのは」(2014年10月28日)
記事を書いたのがもう2年近く前なので全く覚えていませんでした(おい)

break up 「(男女が)別れる」

bitterness 「苦しみ、苦痛、恨み、敵意」

set in 「(太陽が)沈む、入り込む、(好ましくないことが)始まる」

*1 once bitterness sets in
これ「一旦苦痛が収まってしまえば」という意味だと思ったのですが、それだと普通すぎて観客が笑っている理由が分かりません。気になって調べてみたところ、set in は「(好ましくないことが)始まる」であって、「収まる、落ち着く」みたいな意味はなさそうです。また、bitterness には「恨み、敵意」という意味もあって、set in や creep in と一緒に使われています。「心の中に恨みの感情が芽生える、忍び込む」という感じでしょうか。
以上を踏まえて訳してみました。違ってたらごめんなさい(笑)

Suit yourself. 「好きなようにしなさい。勝手にしろ。」


【今日のひとこと】
突然ですが問題です。リンが自分の部屋に専用の電話回線を引いてもらったのは第何話でしょうか?
ヒントはこちら→過去記事「キャッチホン」(2006年12月11日)
これで何話か分かる人はかなりのアルフマニアですね(笑)
答えは次回(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)