始めよう!アルフで英語 ゆる~い勉強方法

それでは「アルフで英語」を使った英語の勉強方法をご紹介いたします。

まずはゆる~い勉強方法から。


これ、おすすめ。あまり自分を追い込むもんじゃあございませんよ(誰だよ)。
(注:いったん書いた記事が全部消えてしまったので、若干ヤケ気味です)

まずは日本語でDVDを見る。

めちゃ面白いです。爆笑間違いなし!
笑いすぎて、もう英語の勉強なんていいや、と思った方、そういう生き方も有りです。 引き続きアルフをお楽しみください(笑)
英語とは関係なくても「アルフで英語」を読むだけで、よりアルフを楽しめます。

次に、英語音声でDVDを見る。気が散るので字幕はオフで。
日本語で見てストーリーは分かってるので、英語なんて分からなくてもオッケー。
全く聴き取れないかもしれません。少しだけ聴きとれるかもしれません。
完全に聴き取れた方、ここから先は読まなくていいです(笑)
ちなみに、間違えてポルトガル語で再生しても、バチは当たりませんのでご安心を。

英語、ちょっとだけでも聴きとれると、うれしいですよね。
ほとんど分からなくても、字幕なしで英語のDVDを見たという事実が大事。
なんだかわかりませんが、達成感を味わえます(笑)。あなたはできる子。
続けるうちにこの達成感は少しずつ大きくなっていきます。

なんとなく分かるんだけど、なんて言ってるんだろう?
そんなときは、英語字幕をオンにして、一時停止をして英語のセリフを確認しましょう。 あ!なるほどね!と納得することでしょう。

いや、字幕を見ても、なんだそれ?と思うかもしれません。
そこで、「アルフで英語」の出番です!
分かりにくいところは私が全力で解説しております。
ただ、私にだって分からないところはたくさんあります。何事もなかったかのようにスルーしている場合もありますが、ご了承ください。
人生、なんでもかんでも答えがあると思ったら大間違いですよ(おい)

順番は逆でも構いません。
「アルフで英語」を読んでからDVDを見るのもよいと思います。
1つの記事はだいたいDVD45秒ぐらいの内容で、通勤通学などのちょっとした時間で読むのに最適です。
あなたも「電車の中で英語の勉強してる」アピールしてみませんか?いや、知らず知らずにドヤ顔になっていたら逆に恥ずかしいので注意してください(どっちだよ)

そんなこんなで、アルフっぽく、ゆる~く英語を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

ぬるい!ぬるすぎる!!!とお嘆きのあなた。
次回、スパルタンな勉強方法をご紹介いたしますので、乞うご期待。


最初の13話が入った「アルフ〈ファースト〉セット1」がおすすめ。Amazonで818円。安い!

(2017年3月28日現在税込み価格)




アルフの作品のすべてがわかる→「DVD/作品紹介」(アルフステーション)