ep85-17 しばらくの定義

ep85

フォローよろしく♪


夜。ウィリーが寝室に戻ってくる。
ベッドで本を読んでいたケイト、

ケイト: アルフとの話し合い、どうだった?
How did your talk with Alf go?
ウィリー: あー。いつもの通りだ。分かるだろ?
Oh. How do my talks with Alf usually go?
ケイト: 胃薬出すわね。(観客:笑)
I'll get your antacid pills.
ウィリー: ああ、頼む。
Thanks.
ニールがしばらくここにいることを、アルフは受け入れないといけないんだ。
He's just...he's got to accept the fact that Neal is gonna be here for a while.
ケイト: 確認のために聞くけど「しばらく」って正確にはどのぐらいなの?(観客:笑)
Just for clarity, exactly how would you define "a while"?
ウィリー: ケイトまでやめてくれよ。
Oh, Kate, don't you start too.
私の…弟なんだぞ。
This...this is my kid brother.
彼には今私が必要なんだ。
And he happens to need me right now.
ケイト: ウィリー、私だってニールのこと大好きよ。
Willie, I like Neal very much.
でも、彼はいつもあなたを盾にして、現実の世界と向き合わないじゃない。
But he has always used you to shield himself from the real world.
ウィリー: そんなことはない。
That's not true.
ケイト: マーガレットにプロポーズしてあげたのだってあなたでしょ。(観客:笑)
You proposed to his ex-wife for him.
ウィリー: ニールはすごくシャイで、じんましんが出るんだ。(観客:笑)
Neal is shy and is subject to shingles.
しかたなかったんだよ。
I had no choice.


go 「進展する、…の状態になる」
How did it go? 「どうだった?うまくいった?」

antacid 「(胃の)制酸薬」

for clarity 「明確にするために」

define 「…を定義する、…の意味を明確にする」

start 「(人が嫌がることを)始める」

kid brother 「弟」
米国の話し言葉

happen to 「偶然…する、たまたま…する」

shield oneself from 「…から身を守る」

propose to 「…にプロポーズする、…に結婚を申し込む」

ex-wife 「前妻、前の奥さん」

subject to 「…になりやすい、…にかかりやすい」

shingles 「帯状疱疹」
全然違う病気ですが、ややこしくなるので、じんましんと訳しました。


【今日のひとこと】
代わりにプロポーズされて、よく受けましたね(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)