ep85-18 一人で生きていく

ep85

フォローよろしく♪


ケイト: ニールが可愛すぎて客観的に見られないのね。
You're obviously too close to be objective about this.
ウィリー: 私は客観的だよ。
I'm objective.
ケイト: いいえ、違うわ。
No, you're not, honey.
ウィリー: まあ、どっちだっていいじゃないか。
Well, why should I be, anyway?
ニールは私の弟なんだ。
He's my brother.
ケイト: いい、私が言ってるのは、ニールが真剣に人生と向き合って、マーガレットのことを忘れようとしているなら、私たちはなんの助けにもならないってことよ。
Look, all I am saying is if Neal is really serious about putting his life in order and putting Margaret behind him, we're not helping.
いくら一緒に食事をしてもね。(観客:笑)
No matter how well we're eating.
ウィリー: じゃあ、どうしろって言うんだ。
What are you saying, then.
ケイト: 一人で生きていくことを覚えないとダメね。
Look, he needs to learn to fend for himself.
ちょっとした後押しが必要かもしれないわ。
Maybe he needs a little push.
それに、こんな状況じゃ、アルフだって可哀そうよ。
Besides, this whole situation is not exactly fair to Alf.

寝室のドアをノックする音。

ウィリー: ほら、おいでなすったぞ。
Speaking of which.


obviously 「どう見ても…だ、どう考えても…だ」

objective 「客観的な、客観性のある」

put ... in order 「…をを整頓する、…を整理する、きちんとする」

put ... behind 「(嫌なことなどを)忘れる、考えないようにする、…から決別する」

no matter how 「どんなに…であろうとも」

fend for oneself 「自力で生きていく、自力で生活する」

little push 「少しの後押し」

besides 「それに、その上、さらに」

fair to 「…に公平で」

Speaking of which 「そういえば、ということは」
相手の言った言葉を受けて、「そういえば…」という時に使います。
あれ?ここ、状況からしたら、Speak of the devil. 「うわさをすれば影」がふさわしいと思うんですけど??


【今日のひとこと】
ケイト、珍しくアルフに同情していますね!(^^)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)