ep85-28 あの日のことを後悔している

ep85

フォローよろしく♪


ニール: 今朝兄さんがあの手紙を書いたのも、僕が頭に来て、自分をかわいそうだと思うのをやめて、外に出て、人生の胸ぐらをつかんで揺さぶって、魂を自由にするためだ、って分かってる。
I knew that Willie wrote that note this morning so I'd get mad and I'd stop feeling sorry for myself, and well, I'd get out there and grab life by the lapels and shake my spirit free. *1
ウィリー: ニール。
Neal.
ニール: なんだい?
Yeah?

ウィリー、ニールの肩を抱いて、耳元で、

ウィリー: そのフレーズは二度と使うな。(観客:笑)
Don't use that phrase, ever again.
信じられないぐらいバカっぽい。そもそもあんなこと言わなきゃよかったと後悔してるんだ。
It's incredibly stupid and I rued the day I said it in the first place.
ニール: ラジャー、ウィルコ。
Roger, Wilco. *2
ウィリー: ニール、それもダメだ。(観客:笑)
Neal, don't use that phrase, either.


I'd = I would の省略形   「僕が…するだろう」という仮定を表します。

get mad 「腹を立てる、怒る、頭にくる、カッとする」

feel sorry for 「…をかわいそうに思う、…を不憫に思う」

*1 grab life by the lapels and shake my spirit free
ウィリーが二度と言うなというこのフレーズ、最初に出てきたのはこのパートです(笑)
ep85-02 四六時中」(2017年07月02日)

incredibly 「信じられないほど、途方もなく、ものすごく」

rue 「…をなければよかったと思う、悔いる」

in the first place 「まず第一に、そもそも、最初に」

*2 Roger Wilco.
これを最初に使ったのは、このパートです(笑)
ep85-13 お任せする」(2017年07月13日)


【今日のひとこと】
ウィリー、ニールの言葉にいろいろイラついていたんですね(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)