ep87-18 三つ子の魂百まで

ep87


キッチン。アルフ、落ち着かない。
ウィリー、リビングから子猫の入った箱を持ってリビングに。

アルフ: どの子あげたの?
Which one did they take?
あ、知りたくない。
Ah, I don't wanna know.
いや、教えて。(観客:笑)
No, tell me.
いや、いや、いや、言わないで。
No, no, no, don't tell me.
言って。(観客:笑)
Tell me.
ウィリー: しましまのやつだ。
Stripy one.
アルフ: あー、タフィーが!
Not Tuffy.
ウィリー、オレ、もうこんなの耐えらんない。
Oh, I can't stand this, Willie.
あんたたちが子猫をあげるたびに、オレの一部が死んでいくのよ。
Every time you give away another kitten, a part of me dies.
ウィリー: ああ、そうかい。(観客:笑)
Uh-huh.
アルフ: ねえ、オレほんとに変わったんだって。
I tell you, I'm a changed alien.
ウィリー: 古いことわざを知ってるか?
You know, there's an old saying, Alf,
「ヒョウは模様を変えられない」ってな。
The leopard cannot change his spots. *1
アルフ: わお。深い話ね。
Whoa, that's deep.
どういうこと。ちょっと意味わかんない。(観客:笑)
Back up, man, you lost me. *2

そこに電話が鳴る。


stand 「…を我慢する」

give away 「ただで…を与える、贈る、寄付する」

old saying 「古いことわざ、いい習わし」

leopard 「ヒョウ」

sopt 「斑点、しみ、まだら」

*1 The leopard cannot change his spots.
「ヒョウは自分の斑点を変えることができない」
「持って生まれた性質は直らない」
「三つ子の魂百まで」

Old habits die hard. 「身に付いた癖はなかなか直らない」という言葉もありますね。

back up 「詳しく説明する」

*2 you lost me
直訳「アンタはオレを失った」
「話についていけない」「よく分からなくなった」ということです。

ここ、日本語吹き替えが素晴らしいです。
ウィリー「三つ子の魂百まで、って。」
アルフ「そりゃ百まではね。230年も生きりゃ、もう。」(観客:笑)

ちなみにアルフは231歳か232歳ぐらいです。日本語版と英語版でちょっと違うので、定かではありませんw


【今日のひとこと】
アルフ、子猫たちに名前までつけてたんですね。それはもらわれたらツラい(泣)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)