ep46-23 またの機会

ep46

中途半端な終わり方で全国のアルフファンを欲求不満のどん底に陥れた(^^);TVシリーズの後日談「アルフ/ザ・ファイナル・スペシャル」のDVDが1月28日、いよいよ発売です。予約はお早めに!

英語ブログ ← 応援よろしく!

ウィリー: 小切手でもいいですか?
Will you take a check?
老婆: 現金だよ。
Cash.
ウィリー: 現金ですか。
Cash.
老婆: 用心するに越したことはないさ。
You can't be too careful.
世の中、悪いやつがうようよしてるからね。 (観客:笑)
There's a lot of slime out there.
ウィリー: そうですね。
I hear you.
でも、現金で500ドル、今、持ち合わせがないんです。
You know, I don't have five hundred dollars cash on me...

ドアを激しくノックする音。同時に叫び声。

男:
エテル!開けろ!
Ethel, open up!
老婆: 前の彼氏だ。頭がいかれてて、骨の髄まで嫉妬深いのよ。 (観客:笑)
My ex-boyfriend, ninety-cents short of a dollar and jealous to the bone. *1

老婆、ドアに近寄り、猫なで声で、

老婆: あなた、ちょっと待ってぇ。
Just a minute, honey.
まだ服着てないのよぉ。 (観客:笑)
I'm not dressed yet.
男: エテル!男を連れ込んでるんだろ!
Ethel, you got a man in there!

老婆、怒鳴る。

老婆: そうかもね! (観客:笑)
Maybe there is!

老婆、ウィリーに向かって、

老婆: アンタ、顔が前についてるうちに逃げた方がいいよ。 (観客:笑)
You better get out while your face is still in the front.

ウィリー、驚いて、

ウィリー:
でも…何もしてないじゃないですか。
But I...I haven't done anything.
老婆: それは、また今度のお楽しみにしときな。 (観客:笑)
I'll give you a rain check.

blog Ranking
 ← 応援よろしく!

slime 「卑劣なやつ、ひどいやつ、ろくでもない人間」

I hear you. 「言いたいことは分かるよ。」

*1 ninety-cents short of a dollar
オーストラリアのスラングに、a few cents short of a dollar というのがあります。
「1ドルに数セント足りない」ということですが、「ちょっとおかしい」「普通じゃない」という意味です。
つまり、ここは、「1ドルに90セント足りない」ということで、「完全におかしい」「常軌を逸している」という感じでしょうか(笑)

rain check 「またの機会」
もともと、試合などが雨で中止になったときにもらえる、振替券のことです。
これが転じて、都合が悪いときなどに、「またの機会」という意味で使われます。
Can you give me a rain check? また今度でもいい?

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
なんだかややこしい状況になってきましたね(笑)

ところで、この婆さん、オーストラリアの人なんでしょうか?
しゃべり方+オーストラリア訛りで聴き取りづらいのかも。