ep49-02 いつもセット

ep49

タナー家のリビング。
ピンポーン。
ウィリーがドアを開けると、配達人が小包を持っている。

ウィリー: やあ、ピート。
Oh, hi, Pete.
配達人: どうも、ウィリー。
Hi, Willie.
アルフ・タナーさんに、また荷物です。
Another package for Alf Tanner.
ウィリー: ああ。
Huh.
いくらかな?
How much?
配達人: 29ドル95です。
Twenty-nine, ninety-five.
今回はそんなに高くなかったですね。 (観客:笑)
You get off easy this time.
ウィリー: はい。
Here you go.
それじゃ、また。
I'll see you.
配達人: ええ。
Yeah.
多分、また午後に。 (観客:笑)
Probably this afternoon.

配達人、帰る。

ウィリー: おーい、アルフ!
Oh, Alf.
キミに小包と…お説教だ。 (観客:笑)
I have a package and a lecture for you.

アルフ、キッチンからリビングに。

アルフ: ねえ、なんでその2つ、いつもセットなの? (観客:笑)
Oh, how come those things always come in pairs?

blog Ranking ← 応援よろしく!

get off easy 「軽い罰で済む」

lecture 「説教、小言」

in pairs 「二つ一組で」

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
「アルフ・タナー」って新鮮ですね(笑)