ep52-04 自立の時

ep52

リンの部屋。
リン、ベッドに寝転んで、大学の資料を読んでいる。
ベッドの脇にアルフ。

アルフ、大きなため息をつく。

アルフ: はぁー。
Hahh.
リン: どうしたの?
What was that for?
アルフ: なんでもない。
Well, nothing.

リン、再び、資料を読み始める
さらに大きなため息。

アルフ: はぁぁぁー。 (観客:笑)
Hahhh.
リン: 何か困ったことでもあるの?
Is there something wrong?
アルフ: 困ったことなんてあるわけないでしょ。
What could be possibly wrong?
アンタは出て行く。
You're moving out.
この家からいなくなる。
You won't be living here.
電話もしてこないし、手紙も書かないんだ。
You'll never call, you'll never write.
リン: アルフ、私がアマーストに行ったからって、二度と会えないわけじゃないわ。
Alf, just because I'm going out to Amherst doesn't mean you're never gonna see me again?
アルフ: 何で行っちゃうの?
What's the matter?
ここが気に入らないの?
Aren't you happy here?
さては、ケイトだな? (観客:笑)
It's Kate, isn't it?
リン: 違うわ。
No.
ここが気に入らないなんてこともないわ。
And it's not that I'm not happy here.
ただ、私も、家を出て自立する時なのよ。
It's just that it's time for me to be out on my own.

blog Ranking ← 応援よろしく!

Amherst 「アマースト」
マサチューセッツ州、オハイオ州にある町。
Amherst College (アマースト大学) があります。

on one's own 「自力で、独力で、自活して」

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
アルフのため息がわざとらしくて可愛いです♪