ep52-05 【ノーカット版】汗は自分で

ep52

今日のパートは、DVD(日本語版・北米版)では全てカットされています。

英語ブログ ← 応援よろしく!

(DVDではここからカットされてます)

リン: 自分で物事を決めるの。もちろん失敗だってするけど。
Just make my own decisions...my own mistakes.
アルフ: 失敗ならここでできるって。
You could make mistakes here.
失敗の達人から教わればいい。 (観客:笑)
Take it from one who knows.
リン: 言いたいこと、わかったわ。
I get the point.
大学に入って、私がここを出て行くのがいやなのね?
You don't want me to go out to school.
アルフ: まあ…その…ああ…そんなところ。
Well...uh...yeah...sort of.

リン、感激して、

リン: まあ、アルフ、優しいのね。
Oh, Alf, that's so sweet.

アルフ、抱きつこうとするリンに、

アルフ: ベタベタ禁止。 (観客:笑)
No mush.
リン: ごめんなさい。
Sorry.

リン: あなたに会えないのは、私だって淋しいのよ?
Do you know I'm gonna miss you too?
アルフ: ほんと?
You will?
リン: ええ。
Uh-huh.
毎週手紙を書くわ。
I write to you every week.
スウェットシャツも送るから。
And even send you a sweat shirt. *1
アルフ: それ、普通のシャツにしてくんない?
Just send me a regular shirt.
汗(スウェット)は自分でかくから。 (観客:笑)
I'll sweat in it myself.
リン: そうね。
Better idea.

(DVDではここまでカットされてます)


blog Ranking ← 応援よろしく!

mush 「感傷的なこと、涙もろさ」
「ドロっとしたおかゆ」のことで、濃くて、柔らかくて、ドロドロしたもの、という意味があります。
アルフが言っているのは、「感傷的になって、ベタベタと接触すること」という感じ。

*1 大学のロゴが入ったスウェットシャツのことですね。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
「汗は自分でかくから」
名言いただきました!(笑)
っていうか、ここカットしちゃダメでしょー!