ep52-08 めったにないチャンス

ep52

ウィリー、落胆しているリンに向かって、

ウィリー: こんなことで慰めになるかわからないが、エイリアンと暮らすなんて、めったにないチャンスだよ。
If it' s any consolation, we've had a rare opportunity living with an alien.
アムハーストでは味わえないよ。
You know, you couldn't get that at Amherst.
リン: どうにもできないのね?
I'll never find out, will I? *1
ウィリー: 悲しい思いをさせてすまない。
I'm sorry, Lynn. If you're unhappy.
でも、人生ってのは、なんでもほしいものが手に入るとは限らないんだ。
But, you know, in life, we can't always get everything we want.
リン: ああ、そうなの?
Oh, yeah, Dad?
パパは大学どこに行った?
Where did you go to collage?
ウィリー: ああ、アムハーストだよ。 (観客:笑)
Oh, Amherst.

リン、ほらね?というゼスチャー。

ウィリー: おっと。
Oh.

言葉に詰まったウィリー、

ウィリー: 私の両親の家にはエイリアンはいなかったんだ。 (観客:笑)
My parents didn't have an alien.

アルフ、チアリーダーの格好をしてリンの部屋に。
新聞紙で作ったポンポンを持って、チアリーディングを始める。

アルフ: L!Y!N-N-N! (観客:笑)
Give me an "L." Give me a "Y." Give me an "N-N-N."
余分なNをひとつ取ると、
Now lose the extra "N."
さあ、何が残るでしょう?
What have you got?

リン、怒って部屋を出て行く。

アルフ: オレ、スペル間違った? (観客:笑)
Was it something I spelled?

blog Ranking ← 応援よろしく!

consolation 「慰め」

*1 find out が「答えを見つける」という意味だと解釈しました。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
アルフ、完全に空気を読み違えていますね(笑)