ep52-18 スーパーヒーローみたいな仕事

ep52

ケイト: アルフ、あなたには仕事はできないわ。
Alf, you can't get a job.
電話調査をやったときのこと、覚えてるでしょ?
Do you remember the time you were trying to earn money doing phone surveys?
アルフ: ああ。
Yeah.
ケイト: あのとき、あなた、いくらかせいだ?
How much money did you make?
アルフ: ゼロ。
None.
ケイト: 何人の警官がウチに来た?
How many policemen came to the house?
アルフ: 11人。 (観客:笑)
Eleven.
ウィリー: もういい。
Enough said.
おやすみ、アルフ。
Night, Alf.
ケイト: おやすみ、アルフ。
Night, Alf.
アルフ: おやすみ。
Night.

ウィリー、ケイト、自分たちの部屋に戻っていく。

アルフ、新聞を見て、

アルフ: あー、ちょっと。
Oh, hey.
これ、オレにぴったりの仕事。
Here's the job for me.
肩書きが素晴らしい。
And what a majestic title.
まるで、スーパーヒーローみたい。
It sounds like a super hero.
ペーパーボーイ! (観客:笑)
Paper Boy!

blog Ranking ← 応援よろしく!

phone survey 「電話調査」

Enough said. 「もうそれ以上言うな。もう十分だ。もう分かった。」

majestic 「威厳のある、堂々とした、雄大な、壮大な」

title 「(仕事の)職名、肩書き」

paper boy 「新聞配達少年、新聞配達人」

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
アルフ、雰囲気だけで決めるんですね。
その性格、うらやましい(笑)