ep52-29 先のことはわからない

ep52

リン: 私のためにやってくれたのね?
Did you do that for me?
アルフ: そうよ。
Yeah.
あの自転車もほしかったし。 (観客:笑)
And the ten-speed. *1
もう無理だけど。 (観客:笑)
Which I won't be winning.
リン: ありがとう。
Thanks a lot.
私、子供みたいだったわ。
I've been acting like such a brat.
ごめんなさい。
I'm sorry.
アルフ: あやまっても、外出禁止。 (観客:笑)
You're still grounded.
リン: 私、この近くの大学に行くわ。
I guess I could go to collage around here.
ウィリー: いいのかい?
You could?
リン: ええ。
Yeah.
州大学に通う友達もたくさんいるの。
A lot of my friends are going to state schools.
そんなに悪くないはずよ。
It can't be that bad.
アルフ: えらいぞ。
Attagirl.
よく言った。 (観客:笑)
Eat your words. *2

言ってから、ラケルがくれた食べ物の入った箱をあさりはじめる。

リン: それに、先のことはわからないでしょ。
You never know.
1年後に転入できるかもしれないし。
Maybe in a year, I'll be able to transfer.
ケイト: ええ、そうよ。
Well, sure, honey.
できるかもしれないわ。
Who knows?

blog Ranking ← 応援よろしく!

ten-speed 「10段変速機付き自転車」

brat 「子供、やんちゃ坊主」

*1 「ep52-22 【ノーカット版】不運」で、「新しい自転車欲しいし」、と言っていました。
やっぱり、新聞を配ると自転車がもらえる、っていう説明の部分、カットされてるんでしょうね。

Attagirl. 「えらいぞ。いいぞ。その調子だ。」
女性をほめる言葉。男性に対しては attaboy.

eat one's words 「間違いを認めて発言を取り消す」

*2 Eat your words.
観客が笑っているのは、直訳「自分の言葉を食べる。」の意味にとれるので。

you never know 「(先のことは)どうなるかわからない」

transfer 「転校する」

Who knows? 「誰にも分からない。やってみなきゃ分からない。そうかもしれない。」

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
アルフ、そんなにリンに家にいてほしいんでしょうか(笑)