エピソード関連ep90


タナー家のキッチン。激しい雷雨の音。
裏庭からケイト、ブライアン、リンが食材を運んであわてて帰ってくる。

ケイト: これで全部かしら?
Do we have everything?
ハンバーガーに紙皿。
Hamburgers, paper plates.
リン: 私は野菜とポテトサラダ持って来たわ。
I've got the vegetables and the potato salad.
ブライアン: 僕はハンバーガーのバンズとコールスロー。
I've got the buns and the coleslaw.

アルフがキッチンに。

アルフ: それで全部よ、ケイト。
That's everything, Kate.
ケイト: なんで何か忘れてる気がするのかしら?
Why do I get the feeling we forgot something?

 

エピソード関連ep90


ケイト、ウィリーをバスタオルで拭きながら、

ケイト: あなた、大丈夫?
Are you all right?
ウィリー: ああ。大丈夫だ。
Yeah. Yeah. I'll be fine.

ウィリー、アルフに向かって、怒鳴る。

 

ウィリー: お前にはひどい目に…
No thanks to... *1
アルフ: なに、オレが悪いの?(観客:笑)
Oh, this is my fault?
ウィリー: 家に駆けこむとき、バーベキューのグリルを私の上に倒していっただろ?
Did you or did you not knock the barbecue over on me when you were running into the house?
アルフ: ああ、あれ?あれはオレが悪かった。(観客:笑)
Oh, that? That was my fault.

エピソード関連ep90


アルフに年寄り扱いされたケイト、

ケイト: 年を重ねると知恵がつくのよ。
There's a reason old wives get to be old wives. *1
濡れたときは、乾かしてあったかくするの。
They stay warm and dry.
ウィリー: いや、私の科学雑誌に記事が載っていたんだ。
No, I was just reading an article about that in one of my scientific journals.
被験者を急激な温度変化にさらして冷たい水をかけても風邪をひかなかったんだよ。
It said that volunteers who were subjected to rapid temperature changes and cold water did not catch cold.

ウィリー、激しいくしゃみをする。(観客:笑)

 

エピソード関連ep90


寝室で寝ているウィリーにケイトがスープを運んでくる。

 

ケイト: はい、スープ飲んで。良くなるわよ。
Have some soup. You'll feel better.
ウィリー: ありがとう。
Thanks.
君のいう事を聞かなかったからこんなことになったのに、本当にありがとう。
I really appreciate the way you've been putting up with me. *1
ケイト: 仕方ないわ。あなた男だもの。(観客:笑)
You can't help it. You're a man. *2
ウィリー: それは無視しておこう。
I'll just ignore that.
でもありがとう。
But thanks, though.
静かに休めてうれしいよ。
I have enjoyed the peace and quiet.

エピソード関連ep90


アルフ、ずいぶん良くなったと言うウィリーに、

アルフ: もっと悪くなってたかもしれないもんね。
You could have taken a turn for the worse.
肺炎になってあの世行きになって、残されたオレたちは、当てにならないケイトの不動産の仕事だけで生きて行かなきゃいけないのよ。(観客:笑)
Developed pneumonia, ended up in box city, left us with nothing but Kate's shaky career in real estate. *1

ケイト、バスルームから戻ってきて、アルフに向かって、

ケイト: ねえ、「薄氷を踏む」って言葉わかる?(観客:笑)
Does the phrase thin ice mean anything to you?

アルフ、ちょっと考えて、

アルフ: わかんない。(観客:笑)
No.