エピソード関連第2話「Strangers in the Night/留守番はまかせて」

お待たせしました、第2話です!
DVDでは4番目に収録されていますが、放映時の順番で、
"Strangers in the Night"「邦題:留守番はまかせて」にいってみよう(^^)v


ラケルとアルフが留守番することに!さてどんな騒動が巻き起こるやら。ワクワク。

まずはアルフによるガイダンスをご紹介。(DVDのメニューより)

「次のエピソード。オレ、ピザとって『ヒッチコック劇場』を見たかっただけなんだよね。」
In this next episode, all I wanted was a pizza and to watch "Psycho."

だそうで(笑)それではスタートです!

 


アルフとブライアンがおもちゃで遊んでいるところにケイトが入ってくる

ケイト: リン、披露宴に遅れるわ。
Lynn, we're gonna be late for the shower.
プレゼントにつけるリボンを探して
誰か黄色いリボン見なかった?
Has anybody seen the yellow ribbon?
アルフ: 知らない。何色だった?
ハ!あー、笑える。もう死にそう。
I don't know. What color is it?
Ha! Yeah. I kill me!
ブライアン: ハ!ほんと、笑える。(観客:笑)
Aha! You kill ME!
ケイト: ブライアン、言うこと聞いて。もう寝る時間よ。いい?
Brian, no argument. This is time to get ready for bed, okay?

showerbridal showerの略。
「花嫁にプレゼントを渡すパーティ」のこと。
baby shower(出産祝いを渡すパーティ)ってのもあります。

kill「人を死ぬほど笑わせる、腹の皮をよじらせる」
自分で言ったことがおかしいアルフが "I kill me." と言ったのに対して
ブライアンが "You kill me!" と受けています。(me を強く読む)
実際には面白くもないジョークで「もう最高!」というアルフに、
悪乗りしてマネしてるだけのブライアン。それもケイトには気に食わない(笑


No argument.「言う通りにしろ。問答無用。言い争っているヒマはない。」
急いでいるので、先に口答え retort, back-talk を封じています。

←第2話突入。ブログランキング。

エピソード関連第2話「Strangers in the Night/留守番はまかせて」

ウィリー、テーブルに置いてある本の下からリボンを発見。

ウィリー: ああ、ここにリボンがあったぞ。でも・・びしょびしょだ。
Oh, wait. Here's that ribbon. But...it's wet.
アルフ: 言うの忘れてた。フロスが切れちゃってるんだ。(観客:笑)
Forgot to tell you. You're out of floss.*1

ケイト: 食べかすのついていないリボンがあるかもしれないわ。
There's a chance I can find some ribbon, without meat on it.*2
アルフ: その引き出しにはないよ。
Not in that drawer.
ウィリー: ガレージにきれいなリボンがあるかもしれない。
I might have some meatless ribbon in the garage.
ケイト: もういいわ。ミキサーにリボンなんてかけなくても。
Forget*3 the ribbon. A blender doesn't need ribbon.
何かあったら電話ちょうだい。
OK. You have Joanna's number, right?*4
ウィリー: 大丈夫。ブライアンはもう寝るし、私は読まなきゃいけない本が山ほどある。
アルフだってやることはいくらだってあるさ。
We're gonna have no problem. Brian's going to bed, I've got a lot of reading to catch up on, and I'm sure Alf will find something to do.
ケイトとウィリー、アルフの方を見て考える
ケイト: 絶対に何もさせないでちょうだいね。
Make sure he doesn't.*1

*1 You're out of floss.
また出てきましたね。 be out of。「~を切らしている」です。
そりゃーアルフがいたら、なんでもかんでも切らしますよね(笑

*2 without meat on it「肉のついていないリボン」
日本語に訳すとキレが悪い(汗

ウィリーも meatless「肉なしの」と言っています。
DVDでは省略されていますが、その日の夕食はミートローフだったので(笑

*3 Forget ….「もういいわ、忘れて」
話している途中で間違いに気づいたときにも、"Forget it." と言います。
「あー、違った」という感じ。

blender 「料理用のミキサー」(たとえばこんなやつ
ちなみに mixerというと「泡立て器」のことだそうです。こんなのとかこんなの

*4 You have Joanna's number, right?「ジョアンナの電話番号知ってるわよね?」
「番号を知っている」は know ではなくて、have を使うのが一般的。
phone number といわなくても number だけでOK。

catch up on「遅れを取り戻す、~に追いつく」

*5 Make sure he doesn't.
make sure「確実に~する、必ず~ようにする」

なにを確実にするのかと言えば、he doesn't「彼がしないように」です。
彼(アルフ)に何をさせちゃいけないのかと言えば、
直前のウィリーのセリフにあるように、Alf will find something to do. です。
完全な文章にすると、Make sure he doesn't find anything to do.で、
確実に[アルフがすることを見つけないように]してね
⇒ アルフには絶対に何もさせないでね
ということになります。
ああ、こんなセリフがすらすら出てくるようになりたい…。

昨日から、ドリームブログへのアクセスが異様に時間かかるのは私だけ?
どうしちゃったんでしょうか??


←今日もよろしくお願いします。

エピソード関連第2話「Strangers in the Night/留守番はまかせて」

どこかから電話がかかってくる。

ウィリー: ああ、私が出るよ。
Oh, I'll get it.

アルフ、ケイトに向かって
アルフ: ねえ、オレのことなら心配ないって。
Hey, don't worry about old Alfer.
今日は9チャンネルで「サイコ」やってんだから。
Channel 9 is running "Psycho."
ああ、ところで、ポップコーンがもうないよ。
Oh, by the way, we're out of popcorn.
ケイト: 買い物リストのフロスの次に書いておくわ。
I'll put it on the shopping list next to floss.
アルフ: どうやら今すぐに買いに走ってくれる気はないみたいね。
No chance to run out now and get it, I suppose.
ケイト、あきれ顔
いいよ、ソファのすきまをあさってみるから。
Right. I'll just see if I can scrounge a few Kernels from the sofa.

I'll get it.「(電話やドアに)私が出ます。」

old 親しみを込めるときに名前の前につける。ol' と省略されていることも多い。
old Alfer 「アルフちゃん、アルフの野郎」という感じかな。日本語にできない(汗
スヌーピーのコミックのタイトルは、Good Ol' Charlie Brownだったはず。

run out「走り出る、出掛ける」 ※ここでは「切らす、使い切る」という意味ではありません。

scrounge「あさる、たかる、かき集める」

Kernels がポップコーンのブランドなのか、ケンタッキーフライドチキンのことなのかよく分かりません。ちょっと気になる。

←語学系で70位台まで落ちてきてる _| ̄|○ ガクゥ

エピソード関連第2話「Strangers in the Night/留守番はまかせて」

リン白いドレスで登場
リン: 用意できたわ。どう、このドレス?
Ready. What do you think?
ケイト: いいじゃない。すてきよ。
I love that dress.
リン: ありがとう。
Thanks.

 

ケイト: ウィリー、行ってくるわね。
Willie, we're leaving.
ウィリー: ちょっと待って!会社にいるハーブからの電話だったんだ。
Hold on! Hold on! That was Herb from the office.
コンピュータがダウンして、ファイルにアクセスできないって。
The computer is down. He can't access the files.
行ってバックアップをリロードしないと。
I've got to go reload the back-ups.
ケイト: 今行かなきゃいけないの?
You have to go now?
ウィリー: そうするしかない。明日が予算の締め切りなんだ。
I've got no choice. The budget is due tomorrow.

hold on「電話を切らないでおく」の他に、命令文で「待て。」という意味も。

due「期限がきた、満期の、到着予定の、…することになっている」
形容詞なので、be due + 日時 という使い方になります。
The train is due at 3:30. 電車は3時30分に到着する予定です。

ちょっと短いけど、今日はここまで(^^)

←クリックしてね、ブログランキング

エピソード関連第2話「Strangers in the Night/留守番はまかせて」

ケイトとリンが出かけようとしているところに、
ウィリーも出社しないといけなくなった、という場面のつづき

ケイト: あなた、ブライアンを一人でおいておくわけにはいかないわ。
Honey, we can't leave Brian alone.
アルフ: オレがいるけど。
I'm here.
全くの無視
ウィリー: じゃあ私と一緒に連れていくか。
Or maybe I could take him with me.
ケイト: 明日は学校があるのよ。あと10分で寝ないと。
It's a school night. He goes to bed in ten minutes.
リン: 私が残るわ。
I'll stay.
ケイト: だめよ。披露宴に呼ばれてるんだから。
No, you can't. You're in the wedding party.
アルフ: 呼ばれてませんよ、オレは。
I'm not!
ケイト: ああ全く最高ね。いったいどうすればいいのかしら。
This is just great.*1 What are we going to do now?

 

アルフ、リボンを振ってアピール
アルフ: ああー!すいません!私ではいかが?
Uh Hmmm! HELLO!! How about me?
ウィリー: え?なにが?
For what?
アルフ: ブライアンと一緒にいるの。
To sit with Brian.
ウィリー、一瞬考えてケイトに尋ねる
ウィリー: どう思う?
What do you think?
ケイト、首でウィリーに「ちょっといらっしゃい」というジェスチャー。 (観客:笑)
ウィリー、ケイトの近くへ。

ケイト: 息子が他の部屋で寝ているあいだ、エイリアンに「ヒッチコック劇場」を見せておいた方がいいの?そんなわけないでしょ。
Do I think we should let an alien from outerspace watch "Psyco," while our son sleeps in the other room? No.
アルフ: ちょっと、大丈夫よ。お酒が入ってるキャビネットの鍵おいといてくれれば。
Hey, no problem. Just leave me the keys to the liquor cabinet.

school night「学校がある前の晩」

*1 This's just great!「なんて最高なんだ。」
※最悪な状況のときに皮肉でいうセリフ

やった!ついに1ヶ月、休まず勉強。
アルフのおかげです。ほんと。
おかげさまで最近はふと英語が口をついて出てくるようになりました。うそ。



←祝1ヶ月ブログランキング