振り返り

■第22話「It's Not Easy Bein' Green/ブライアンの学芸会」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年03月30日です。
日本では、2009年03月09日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン1、Disc1の7話目に収録されています。


このエピソードの記事:「第22話予告」 (2008年09月25日)
(記事の上にある 次の記事 で読み進めてください)


日本語のタイトルどおり、ブライアンの学芸会ですw
ブライアンのアスパラガスのコスチュームがたまりません(笑)
ウィリー作曲のアスパラガスの歌も笑えます。
しかし、なんと言っても、メルマックの求愛が必見!!これ、全エピソードの中で一番好きかも(笑)
アルフとブライアンの友情物語。いいお話です。

おすすめ記事:
「メルマックの求愛」 (2008年09月27日)
「噂の真相」 (2008年10月14日)

"It's Not Easy Bein' Green" は Sesame StreetKermit the Frog が歌うの歌のタイトルです。
いつものように、YouTube でチェック!
sesame street - its not easy being green (YouTube)

【あらすじ】
ブライアンが学芸会でアスパラガスの役をやることに。しかし、ブライアンは相方のスペンサーと折り合いが悪く、本番に出たくないと言い出す。


FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
このエピソード、ほんと、見どころ満載です。
しかし、英語的には全く聴き取れていないので、そのうち見直したいと思います。
で、そのうちっていつ?(^^);

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」

振り返り

■第23話「The Gambler/孤独なギャンブラー」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年04月06日です。
日本では、2009年03月16日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン1、Disc4の1話目に収録されています。


このエピソードの記事:「第23話予告」 (2008年10月28日)
(記事の上にある 次の記事 で読み進めてください)


アルフが競馬で大もうけをたくらむ、というエピソードです。
ギャンブル依存症、ほんと怖いです(^^);;
このエピソードのオチが最高!(笑)

おすすめ記事:「幽体離脱」 (2008年11月09日)

"The Gambler" は Kenny Rogers の歌のタイトルです。
Kenny Rogers は、1987年にリリースされたこの歌で、1980年、グラミー賞 best male country vocal performance を受賞しています。
いつものように、YouTube でチェック!
Kenny Rogers - The Gambler (YouTube)

【あらすじ】
ドロシーが、競馬で儲けたのを知って、アルフも競馬を始める。最初は絶好調だったが、そうそう運は続かず、多額の借金を抱えてしまう…。


FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
過去記事を読み返すと、わからないところだらけですね。
今は、わからないと、すぐにDVDの字幕を見てしまうので(^^);
字幕もないのに丸3年間、毎日更新したのはスゴい!!
エラいぞ、自分!(そればっかりw)

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」

振り返り

■第24話「Weird Science/ぼくは宇宙の科学者」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年04月13日です。
日本では、2009年03月23日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン1、Disc3の6話目に収録されています。


このエピソードの記事:「第24話予告」 (2008年12月05日)
(記事の上にある 次の記事 で読み進めてください)


地味ですが、スケールがでかくて、胸がスカッとする エピソードです。
全編を通じて、伏線となっている、壊れたテレビの話も笑えます。

おすすめ記事:
「歯が4本」 (2008年12月09日)
「電気が必要」 (2008年12月23日)

今回のエピソードのタイトルは、1985年に公開された映画 "Weird Science" から。
ちなみにこの映画、邦題は「ときめきサイエンス」。ださっ!(笑)
テーマ曲は、 Oingo Boingo というバンドが手がけました。
いつものように、YouTube でチェック!
Oingo Boingo "Weird Science" (YouTube)

【あらすじ】
ブライアンが科学の自由研究に作った太陽系のモデルにアルフがダメ出しを。なぜなら、惑星が2つ抜けているからという。真に受けたブライアンが、2つの惑星を追加して学校に提出したところ…。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
過去記事を読み返して思い出しました。
このエピソード、インフルエンザでフラフラになりながら、更新したんだっけ。

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」

振り返り

■第25話「「La Cucaracha/わが家のゴキブリ騒動」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年05月04日です。
日本では、2009年03月30日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン1、Disc4の4話目に収録されています。


このエピソードの記事:「第25話予告」 (2009年01月12日)
(記事の上にある 次の記事 で読み進めてください)


キター!!おなじみ、宇宙ゴキブリの話。
ファン投票をしたら上位にランキングされること間違いありません。
Stepen King 原作の映画「シャイニング」を彷彿とさせる、ゴキブリとの対決シーンが見ものです!

おすすめ記事:
「ブルーの瞳」 (2009年01月14日)

タイトルの、"La Cucaracha" は スペイン語で「ゴキブリ」という意味。
同名の、メキシコのフォークソングがあります。
いつものように、YouTube でチェック!
なんか聴いたことあるような曲ですね。 歌ありと歌なしバージョンを。
La Cucaracha (YouTube)
La Cucaracha (YouTube)

【あらすじ】
アルフ、宇宙船からメルマック星のデザート「スライムボール」を見つけ、食べようとしている。ところが、紙袋にひそんでいたゴキブリが逃げ出したので大騒ぎに。青い目をしたゴキブリを殺さずに捕まえようと相談しているみんなをよそ目に、さっさと殺虫剤で始末するケイト。退治したと思ったゴキブリは…。
FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
初めてアルフのDVDを見つけたのは、NYの本屋。
その本屋のレジのおじさんも、このエピソードが最高だと言っていましたw
そのときの話は「アルフステーション」で紹介しています。→こちら

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」

振り返り

■第26話「Come Fly With Me/すばらしい週末旅行」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年05月11日です。
日本では、2009年04月06日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン1、Disc4の3話目に収録されています。


このエピソードの記事:「第26話予告」 (2009年02月21日)
(記事の上にある 次の記事 で読み進めてください)


いよいよ、シーズン1の最終話です。
2話連続で、トレバーが朝鮮に出兵していたという話が出てきました。
そのときの経験を活かし、今回、トレバーが飛行機を操縦します。

おすすめ記事:「【TV未公開シーン】ただいまトースト中」 (2009年03月18日)

"Come Fly With Me" は Frank Sinatra の曲のタイトル。
1957年にリリースされたこの曲は、翌年発売されたアルバムのタイトル・トラックになりました。
飛行機を操縦しながら、トレバーが歌っている曲です。
いつものように、YouTube でチェック!
Frank Sinatra - Come Fly With Me (YouTube)

【あらすじ】
アルフ、別荘の宣伝を聞いたらトースターがタダでもらえる、という招待旅行に行きたがるが、車で7時間もかかる旅行はゴメンだとウィリーは突っぱねる。しかし、トレバーが飛行機を出すと言い出し、結局、オクモニック家とタナー家が一緒に旅行することに。当然、アルフがおとなしく留守番をするわけがなく…。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
ようやくシーズン1を紹介し終えました(^^);

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」