振り返り

■第27話「Working My Way Back to You/昔のボクと今のぼく」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年09月21日です。
日本では、2009年04月13日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン2、Disc1の3話目に収録されています。


このエピソードの記事:「第27話予告」 (2009年04月01日)
(記事の上にある 次の記事 で読み進めてください)


いよいよ、シーズン2です。
ネタばれになりますが、アルフがキッチンを爆破する回。
実に衝撃的です(笑)

おすすめ記事:
「目でも楽しむ」 (2009年04月13日)

"Working My Way Back to You" は Frankie Valli and the Four Seasons の曲のタイトル。1966年、ビルボードで9位を獲得した曲です。
いつものように、YouTube でチェック!
Working My Way Back to You- Frankie Valli and the Four Seasons (YouTube)

【あらすじ】
あまりにモノを壊す罰として、ガレージに住まわされことになったアルフ。どうしても一人でいるのに我慢できないアルフに、1週間ちゃんとできたら、家に戻っていいという条件を出したところ、完璧な執事のように振舞うが…。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
このエピソードで、再放送に抜かれました。

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」

振り返り

■第28話「Somewhere Over The Rerun a.k.a. The Ballad of Gilligan's Island/夢のギリガン島」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年09月28日です。
日本では、2009年04月20日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン2、Disc1の4話目に収録されています。


このエピソードの記事:「ep028-intro 第28話予告」 (2010年02月01日)
(記事の下にある 次の記事 で読み進めてください)


「アルフで英語」ではスキップしていたエピソードです。
このエピソードは、1960年代に米国で放送されていたコメディ "Gilligan's Island" が題材になっています。
日本でも「ギリガン君SOS」というタイトルで放送されていました。
アメリカでは、1970年代後半から1980年代前半に再放送され、さらに人気が高まりました。

おすすめ記事:
「ep28-03 三大喜劇王」 (2010年02月03日)

なんだか、このエピソード、タイトルが2つあるんですけど…。

"Somewhere Over The Rerun" というタイトルは、The Wizard of Oz の "Somewhere Over The Rainbow" のパロディで、「再放送の彼方に」という感じw
元ネタの "Somewhere Over The Rainbow" は名曲。
いつものように、YouTube でチェック!
Somewhere Over The Rainbow / 虹の彼方へ (YouTube)

で、もうひとつの、 "The Ballad of Gilligan's Island" は Gilligan's Island のテーマ曲です。
こちらも、YouTube でチェック!
gilligan's island intro (YouTube)

【あらすじ】
TV番組「ギリガン君SOS」にハマりすぎているアルフ、とうとう裏庭にラグーンを作ってしまう。激怒したウィリーに、元通りにするまで家に入れないと言われ、渋々埋め始めるアルフ。疲れて眠ってしまい、起きるとそこはギリガン島だった…。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
"Gilligan's Island" のDVD、ゲットしました(^^)v 詳しいことは、おすすめ記事に書いてあります。

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」

振り返り

■第29話「Take a Look at Me Now/お隣さんと大接近」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年10月05日です。
日本では、2009年04月27日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン2、Disc1の6話目に収録されています。


このエピソードの記事:「第29話予告」 (2009年05月04日)
(記事の上にある 次の記事 で読み進めてください)


アルフがついに目撃される!
って、これまでに何度も目撃されてますけどね(笑)
こんなことを繰り返してると、いつか、Alien Task Force に囲まれて…(^^);;

おすすめ記事:
「アメリカンドッグ」 (2009年06月17日)

このエピソードのタイトルは Phil Collins の "Against All Odds (Take a Look at Me Now)" から。
1984年、映画のサウンドトラックとしてリリースされました。
いつものように、YouTube でチェック!
ライブ版でどうぞ!
Phil Collins Against All Odds(Take A Look At Me Now) (YouTube)

【あらすじ】
裏庭でアルフとラケルが遭遇してしまう。が、トレバーはどうせ幻覚だろうと、とりあわない。ラケルは出演したTV番組でもからかわれ、すっかりトラウマになってしまう。責任を感じたアルフは…。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
この分だと、今月中に振り返り切れません(゚Д゚;)
どうしよう…。

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」

振り返り

■第30話「Wedding Bell Blues/ぼく悩んでます」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年10月12日です。
日本では、2009年05月04日に再放送されました。
米国版DVDではシーズン2、Disc2の3話目に収録されています。


このエピソードの記事:「ep030-intro 第30話予告」 (2010年03月01日)
(記事の下にある 次の記事 で読み進めてください)


「アルフで英語」ではスキップしていたエピソードです。
アルフが男子修道院に入るという、異色のエピソード。

おすすめ記事:
「ep30-27 7つの大罪」 (2010年03月27日)

このエピソードのタイトル "Wedding Bell Blues" は、The 5th Dimension の 1969年のヒット曲の曲名です。
いつものように YouTube でチェック。
The 5th Dimension - Wedding Bell Blues - 1969 (YouTube)

【あらすじ】
自分の出生の秘密を知ったアルフは激しく落ち込み、家出してしまう。
アルフが向かった先は、男子修道院だった…。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
心なしか【あらすじ】が雑になってきた、とか、そういうことは言わないの!w

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」

振り返り

■第31話「Prime Time/視聴率ってなに」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1987年10月19日です。
日本では、2009年05月11日に再放送されました。

米国版DVDではシーズン2、Disc2の2話目に収録されています。


このエピソードの記事:「ep031-intro 第31話予告」 (2010年04月01日)
(記事の下にある 次の記事 で読み進めてください)


「アルフで英語」ではスキップしていたエピソードです。
これはツラかった。聴き取り不能、理解不能なシーンが満載でした。
ラストシーンはめちゃ笑えるけど。

おすすめ記事:

このエピソードのタイトル "Prime Time" は、Count Basie の 1977年のジャズの曲名です。
いつものように YouTube でチェック…しようと思ったんですが、見つからない(^^);
こちらで我慢してください。

Prime Time/Count Basie

【あらすじ】
タナー家が、視聴率調査の家族に選ばれる。一方、「ポルカ・ジャンボリー」という番組にハマるアルフ。番組打ち切りにならないよう、視聴率を上げようと…。

FC2 blog Ranking ← 応援よろしく!

【今日のひとこと】
日本語版DVDが発売されてからというもの、わからないシーンがあると、つい、字幕でカンニングしちゃうんですよねー。DVDでカットされていると、字幕がチェックできないので、本当に困ります(汗)

もっと深くアルフにハマりたい!という方は→「アルフステーション」