スピーキング強化

久しぶりの「スピーキング強化作戦」です。がんばっていきましょう!
「追いつかれる」「会社方針」から6つ。
大きな声で10回づつ読みましょう。


tired of + doing 「…するのにうんざりする」
I'm tired of staying at home all winter. 冬中、うちにいるのには飽き飽きだ。
I was tired of being polite and earnest at all.
とにかくもう、行儀よく真面目なんてうんざりだった。


get back to … 「…に戻る」
Now I'm going to get back to my desk. じゃ、席に戻るね。
Get back to where you once belong. 前にいた所に戻りなよ。
(ビートルズ「GET BACK」の歌詞より)


the last time 「この前、前回、最後に~したとき」
You're a little taller than the last time we met, aren't you?
前に会ったときより背が伸びたでしょ?


pay for … 「…の代金を払う」
Let me pay for dinner tonight. 今日は食事代、私に払わせてちょうだい。
I'm sure he will pay for you. 彼が払ってくれるってば。


in that case 「それならば、その場合」
In that case, I'll do it by myself. だったら自分でやるよ。
He'll have to sell his car in that case. それなら彼は車を売らないといけないね。


What about …? 「…はどうなんですか?、…はどうしたの?」
What about your mother's leg? お母さんの足の具合はどうですか?
Hey! What about me? ちょっと!オレはどうなるのよ?


←復活?ブログランキング

スピーキング強化

スピーキング強化作戦、第12回目。

「こっちによこす」の回から4つピックアップ。
おおきな声で10回ずつ読みましょう。

have + 目的語 + 動詞完了形 「お金を払って…を~してもらう」
I had the pizza delivered. オレがそのピザを配達してもらったんだよ。
I need to have my car repaired. 車を直しに出さないと。
Can I have these delivered? これ、配達してもらえる?

What are you talking about? 「何言ってんの?」
直訳すれば「あなたは何について話していますか?」ですが、
相手が無茶なことや意味不明なことを言っているときに使うフレーズです。
What are you talking about? おまえ何言ってんだ?

Are you telling me … 「つまり…っていうこと?」
Are you telling me you won a prize of one million dollars?
100万ドル当たったっていうこと?

■おまけ:speak, talk, tell の比較
speak は広く一般に「話す、物を言う」で、聞き手はいてもいなくてもOK。
talk 「言う、話す、しゃべる」(speak より気軽)
tell … 「…に言う、…に話す」

talktell も聞き手がいないとダメ。
tell には前置詞はいらないけど、talkspeak には必要などと、理詰めで考えるとややこしいので、例文をまるごと覚えましょう。

I'd like to speak to Mr. Schumway . シャムウェイさんお願いします。(電話で)
Can I talk to Gordon? ゴードンいますか?(電話で)
I'm telling you, it's important. よく聞いて、大事なことだから。

 
over  「話し手の家に、こちらへ」
I'll be right over. すぐそっちへ行く。
I had them over last night. 昨日の夜、彼らを家に呼んだんだ。


←クリックしてね、ブログランキング

スピーキング強化

スピーキング強化作戦、第13回目。

「皆既日食」「似合わない」の回から4つピックアップ。
おおきな声で10回ずつ読みましょう。


haven't seen … since ~ 「~以来…を見ていない」
for ~ 「~の間」もよく使いますので、あわせて練習。
I haven't seen her since last Christmas.
去年のクリスマス依頼彼女に会ってない。

I haven't seen "ALF" for more than ten years.
もう10年以上も「アルフ」を見てないよ。


answer the phone 「電話に出る」
I can't answer the pnohe now. Can you get it?
今電話に出られないの。でてくれない?


get 「呼んでくる、連れてくる」
Wait a minute. I'll get her. ちょっと待って。彼女を呼んでくるから。
I can't get anybody else. 他に誰も連れて行けないよ。

call back 「電話をかけなおす、折り返し電話する」
OK. I'll call back soon. わかりました。すぐにかけなおします。

←ブログランキング

スピーキング強化

スピーキング強化作戦、第14回目。

「しっぽをはさむ」「閉じ込める」の回から3つピックアップ。
大きな声で10回ずつ読みましょう。


keep + doing 「~しつづける」 【超基本】
keep には動名詞(動詞+ing)がついて、「~しつづける」になります。
I keep studying English to watch "ALF". 「アルフ」を見るために英語を勉強し続けています。
We can't keep wasting precious water. 貴重な水を浪費しつづけるわけにはいかない。


happen to … 「(事件などが)…に起こる、…にふりかかる」
前置詞って覚えられない・・。理屈ではなく練習あるのみ!
I'm afraid something has happened to my radio. ラジオがおかしくなったみたい。
What happened to you? いったいどうしたの?


should have + 動詞過去分詞 「~すべきだった、~すればよかった」
文法のことは忘れて練習。よく使います。ぜひ覚えましょう。【重要】
I should have been there. 行けばよかった。
Oh, I should have brought my camera. ああ、カメラ持ってくるんだった
否定文でもよく使います。
I shouldn't have told her such a thing. 彼女にあんなこと言うんじゃなかった。

←ブログランキング

スピーキング強化

スピーキング強化作戦、第15回目。

超久しぶりの「スピーキング強化作戦」です。
だいぶサボってしまったので、20回ずつ読みましょう。


「110番」(2006/11/6)より
the number for … 「…の電話番号」
I'd like the number for Pizza Melmac.
ピザメルマックの電話番号を知りたいんですが。(番号案内などで使うフレーズ)

I'll leave the number for the local police on the table.
交番の電話番号、机の上においておくね。


「ハーブティ」(2006/11/8)より
I hope … 「…だといいんですが」【超基本】
I hope the police get here soon. 早く警察が来ればいいのに。
I hope you get well soon. 早くよくなってね。
I hope you'll get well soon. でもよいのですが、インターネットで検索すると
圧倒的にwill がない方 が多いので、例文の方が自然なようです。

prefer … 「…を好む、…を選ぶ」
さらに詳しく言うと、 prefer A to B 「BよりAの方がいい」
Would you prefer coffe or tea? コーヒーか紅茶、どっちになさる?
I prefer "Alf" to "Full House." 「フルハウス」より「アルフ」の方がいいな。

←ブログランキング 40位まで上昇中!ありがとうございます。