スピーキング強化

2007年最初のスピーキング強化作戦です。
前回に引き続き、超基本の例文中心に徹底練習を。
大きな声で10回づつ読みましょう。


「パラレルワールド」(2006/11/22)の回から。
アルフ: The alien must have eaten him. 「エイリアンが食べたに違いない。」

must have + 動詞の過去分詞「…したに違いない、…に違いない」 【重要】
@マスタブ または マス(トゥ)ブ
It must have been a wonderful party.素敵なパーティだったんでしょうね。
Somebody must have told her about it.
誰かが彼女にそのことをしゃべったに違いない。


「ヘアボール」(2006/11/23)の回から2つ。
ウィリー: I'm sure he'll turn up. 「きっと戻ってくるさ。」

I'm sure …「きっと…だと思う、…はずだ」 【超基本】
I'm sure she'll pass the exam.彼女はきっと試験に受かるよ。
I'm sure you'll like it.きっと気に入ってもらえると思うよ。


アルフ: I haven't eaten a cat since I left Melmac.
「メルマックを離れてから猫1匹も食べてないんだ。」

簡単な完了形のパターンを練習しましょう。
haven't + 過去分詞 + since …「…以来~していない」 【超基本】
I haven't heard from Willie since 1996.1996年以来ウィリーから連絡がない。
You haven't changed since you left school!卒業してから全然変わってないね!


「本能」(2006/11/26)の回から。
ケイト: Probably too ashamed to come to breakfast.
「きっと恥ずかしくて朝ごはんに出てこられないのよ。」

超基本の too ~ to … 構文を練習しましょう。
too ~ to …「~すぎて…できない」  ~は形容詞 …は動詞の原形 【超基本】
I was too sleepy to do my homework.眠すぎて宿題できなかったんです。
She is too busy to clean up.彼女、忙しすぎて部屋の片付けをする暇もないんだ。


「よんでくる」(2006/11/27)の回から。
ウィリー: I want you to look at something.
「みんなに見てもらいたいものがあるんだ。」

want someone to …「人に…してほしい」 【超基本】
I just wanted her to take some rest.彼女にちょっと休んでもらいたかったんだ。
I want you to help me.手伝ってくれよ。


超基本ばかりです。
みなさんも自分で例文を作ってみてくださいね!


←クリックしてね、ブログランキング

スピーキング強化

スピーキング強化作戦22回目。10回ずつ声を出して読みましょう。

「ぶどう色の涙」(2006/11/28)の回から。
ケイト: What does it say? 「なんて書いてあるの?」

say 「書いてある」 【重要】
This note is written in German. I wonder what it says.
このメモドイツ語だ。なんて書いてあるんだろう。
The guidebook says there are a lot of parks around here.
ここらへんにたくさん公園があるって、このガイドブックに書いてあるよ。


「かみ切る」(2006/12/02)の回から2つ。
アルフ: We wait until it gets dark. 「暗くなるまで待つんだ。」

wait until … 「…まで待つ」 【超基本】
I have to wait until April. 4月まで待たなきゃいけないんだ。
You need to wait until it gets colder. もっと寒くならないと無理だよ。


アルフ: All you have to do is gnaw through this wire mesh.
「おまえはこの金網をかみ切ってくれればいい。」

All you have to do is … 「…だけでいい」 【重要】
…にはいきなり動詞の原形がくることが多いようです。正式には to + 動詞
you だけでなくいろいろ変えてみましょう。
 All you have to do is go get him. 彼を呼んできてくれるだけでいいんだ。
All she has to do is just study hard. 彼女は一生懸命に勉強しさえすればいいんだ。


「怪物」(2006/12/03)の回から。
職員: Oh, you get used to it. 「ああ、すぐになれるさ。」

get used to … 「…になれる」 【超基本】
…は名詞または動名詞になります。
 You have to get used to it. なれるしかないよ。
She'll get used to her new job soon. 彼女、すぐに新しい仕事になれるさ。


←クリックしてね、ブログランキング

スピーキング強化

3週間ぶりです。スピーキング強化作戦23回目。
10回ずつ声を出して読みましょう。


「BLT」(2006/12/08)の回から。
アルフ: They wouldn't have the nerve to point their finger at the old Alfer.
「みんなにこのアルフを責める度胸はないよな。」

have the nerve to 「…する度胸がある、ずうずうしくも…する」
He has the nerve to blame me. あいつ、よく俺を非難できるな。
How can you have the nerve to say so? よくそんなことが言えるね!

「専用電話」(2006/12/10)の回から。
リン: Mom! Alf is on the phone again. 「ママ、アルフがまた電話使ってるのよ!」

on the phone 「電話中で」
Oh, I'm sorry. I was on the phone. 「ああゴメン。電話中だったの。」
Is he on the phone again? 「あいつ、また電話してんの?」

「キャッチホン」(2006/12/11)の回から。
リン: Call waiting won't help. 「キャッチホンじゃダメよ。」

help 「役に立つ」
Getting angry won't help. 怒ってもしかたないよ。
In the event, concentration will help. そのイベントでは集中力がものを言う。

少ないですが、以上です。

で、おまけ。

Persistence is power. 「継続は力なり」
Something is better than nothing. 「ちょっとでもやらないよりはマシ(笑)」
毎日少しずつ続けることが肝心ですよね♪
おっと! help の例文、いいのがあった!

Every little helps. 「小さなことでも役に立つ」「積み重ねがものを言う」

では、また。

ブログランキング ←クリックしてね、ブログランキング

英語ブログ ←こちらもよろしく

スピーキング強化

スピーキング強化作戦、しばらく更新してません。
すいませんーm(_ _)m

自分で作る代わりにこれでトレーニング中です(笑)


スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

超おすすめ。

自分にもしゃべれる気がしてきた(笑)