ep89-19 牛が家に帰るまで

ep89


夜。ニールの家の外観。夜。大きな音で曲が流れる。
画面が、散らかり放題のニールの部屋に切り替わる。
曲に合わせて大声で歌うアルフ。

アルフ: ♪トゥッティ フルッティ Oh ルディ
...oh, Rudy
Tutti frutti, oh, Rudy *1
Tutti frutti, oh, Rudy
Tutti frutti, oh, Rudy
Tutti frutti, oh, Rudy

パジャマ姿のニールが寝室から出てきて叫ぶ。

 

ニール: アルフ!
Alf!

アルフ、構わず歌い続ける。

アルフ: ♪ワッバップルバッパバッバッバッ
A whop bop-a-lu a whop bam boo
ニール: アルフ!
Alf!
アルフ: ♪…ルディ…
... Rudy...
よお、ニールも歌って。
Hey, Neal, come on.
朝が来るまでパーティだ。
Let's party till the cows come home.
ところで朝ってどっから来んの?
By the way, when do they come home?
遅くなるのはいいんだけど、電話ぐらいしろって言ってんの。(観客:笑)
I don't mind that they're out late, what bothers me is they don't call.

アルフ、また歌い出す。

アルフ: イエィ ♪…トゥ ミー
Yeah...to me
♪トゥッティ フルッティ
Tutti frutti

ニール、音楽を止める。


*1 アルフが歌っている曲は Little RichardTutti Frutti です。
Tutti Frutti はイタリア語で「全部くだもの」という意味だそうです。
DVDを持っていない方のために、YouTube のリンクを載せておきます。


till the cows come home 「長い間、いつまでも、永久に」
面白いイディオムですね!直訳「牛たちが家に帰るまで」
牛は遅いのでいつ小屋に戻ってくるか分からない、というのが語源だそうです。

by the way 「ところで」

*2 「牛がいつ帰ってくるのか」と聞いていますが、日本語訳の都合で「朝はどこから来る」にしました。

bother 「悩ませる、困らせる、…に嫌な思いをさせる」

このパートはぜひ英語版で見てください(^^)
日本語吹き替え版では、アルフが歌い始めてそれに合わせて音楽が流れてきますが、英語版では先に音楽が流れてそれに合わせてアルフが歌い始めます。英語版の方が音楽も大きく、アルフの歌も絶叫に近く迫力満点で、近所迷惑な感じがよく出ています(笑)
今日のパート、あまり中身がなかったので、どうでもいいトリビアでした!


【今日のひとこと】
第3話のアルフのエアボーカルを思い出しますね(笑)

※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)