ep90-19 映画のように…

ep90


ウィリー、ふと何かを思いついてケイトの後を追ってキッチンへ向かう。

ウィリー: 恐ろしい考えがよぎったんだ。
I just had a horrible thought.
「宇宙戦争」って映画、見たことあるかい?
Did you ever see that movie War of the Worlds?
ケイト: ええ、すごく昔に。なんで?
Oh. A long time ago. Why?

 

ウィリー: 攻めてきた宇宙人たちが地球の細菌にさらされてどうなったか覚えてるだろ?
Do you remember what happened to the aliens when they were exposed to Earth bacteria?
ケイト: まさか…
You don't think...
ウィリー: 分からない。
I don't know, Kate.
アルフだって…。
I just...don't know.

リビングからアルフのくしゃみが聞こえてくる。

アルフ: 誰か、鼻水かき出す小さいスプーン持ってきて。(観客:笑)
Anybody got a spatula? *1

ケイト、心配そうにウィリーの腕をつかむ。


horrible 「恐ろしい、ひどく不快な、最悪な、身の毛もよだつ」

War of the Worlds 「宇宙戦争」
H・G・ウェルズが1898年に発表したSF小説。ラジオドラマや映画になっている。

be exposed to 「…ににさらされる、…に触れる」

bacteria 「バクテリア、細菌」

*1 Anybody got a spatula?
「誰か spatula 持ってない?」ということですが、 spatula って何よ??
「(料理用の)へら、フライ返し、(絵の具や薬などをのばす)へら、薬さじ」
いろいろ出てきますね(^^);
スパーテル、とかスパチュールとか、スパチュラとかと呼ぶようですので、画像検索してみると…


全部違う!(笑)しかたないので「スパ―テル」の画像検索からイメージして訳しました。
ちなみに、日本語吹き替えでは「紙じゃダメだ。早くバケツ。」日本語字幕では「鼻水が床にべっとりだ」となっています(^^)


【今日のひとこと】
ウィリー、さっきまで鼻で笑っていたのに、極端ですね(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)