ep90-23 ブタクサを育てる

ep90


夜。オクモニック家の裏庭に忍び込むウィリーとケイト。
ウィリーは黒い大きなビニール袋、ケイトは懐中電灯を持っている。
ケイト、ビニール袋でガサガサと音を立てるウィリーにささやき声で、

ケイト: 静かに!
Be quiet.
トレバーとラケルに聞こえるわ。
Or Trevor and Raquel will hear. *1

ケイト、懐中電灯で庭を照らし、

ケイト: ほら見て。
Look.
 

ウィリー: ほんとだ。
Oh.
もしかして、これはブタクサを育ててるのかもしれないぞ?(観客:笑)
You think it's actually possible that they're trying to raise ragweed?

ウィリー、つまづいて倒れる。

ケイト: 大丈夫?
Are you all right?
ウィリー: 静かに!
Keep it down.
ケイト: 何?
What?
ウィリー: シーッ!
Shh!

オクモニック家の電気がつき、トレバーの声。

トレバー: 誰だ?
Who's that?

あわてて物陰に隠れるケイトとウィリー。

トレバー: 出てこい。
Come on out of there.
こっちはくわを持ってるぞ。(観客:笑)
I've got a hoe.

トレバー、くわを持って裏庭に出て来る。


or 「さもないと、そうしなければ」

*1 Or Trevor and Raquel will hear.
日本語だと「トレバーとラケルに聞こえる」ですが、英語だと「トレバーとラケルが聞く」という言い方なんですね。面白い(^^)

actually 「実際は、本当は、実は」

possible 「可能性がある、ありえる、考えられる」

raise 「…を育てる、子供を養う、飼育する」【発音注意】@れイズ
@らイズ じゃなくて、@れイズ です。

ragweed 「ブタクサ」

Keep it down. 「声を落として。静かにしなさい。」

hoe 「くわ」


【今日のひとこと】
育ててるのかっていうぐらい、ブタクサが生え放題だったわけですね(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)