ep91-14 後は若い二人に

ep91


ラケルとトレバーが自分の家の裏庭からやってくる。
二人を見つけて、ウィリーが近づく。

ウィリー: ラケル!トレバー!
Raquel. Trevor.
来てくれてうれしいよ。
Glad you could come.
ラケル: あら、ウィリー。
Oh, Willie.
トレバー: 調子はどうだ?
How you doing?
ラケル: 来れてうれしいわ。
Our pleasure.
招待状もらったときは、トレバーがこんなのいたずらに決まってるって言ってたのよ。(観客:笑)
Trevor thought you were playing a trick on us when we got our invitation.

トレバー、いたずらっぽく笑う。(観客:笑)

ラケル: ほら、トレバー、見て!豚の丸焼きよ。
Oh, Trevor, look! A whole pig.
ほら、やっぱり顔も残しておくんじゃない。(観客:笑)
I told you they'd leave the face on. *1

そこにラスムッセン氏がやってくる。

ラスムッセン: あー、タナーさん。
Ah, Tanner.
ウィリー: こんにちは、ラスムッセンさん。
Hello, Mr. Rasmussen.
ラスムッセン: 息子のジュリアスも連れて来たけど、かまわないかな。
I hope if you don't mind I brought my son, Julius.
小さなBMWを買ったばかりでね。
Uh, he just bought himself a small BMW.

 

ウィリー: それはいい。
Isn't that nice?
ケイトは覚えてるでしょ。
You remember Kate.
ケイト: また会えてうれしいわ。
Good to see you again.
ラスムッセン: こんにちは。
Hello.
ウィリー: 娘のリンです。
This is my daughter Lynn.
リン: 初めまして。
Hi, it's nice to meet you.
ジュリアス: こんにちは。
Hello.
パーティに来るのは、前に父に連れて行ってもらったパーティ以来だよ。(観客:笑)
I haven't been to a party since my dad took me to the last one.
リン: あら、そうなの?
Oh, is that right?

ラスムッセン氏、咳払いをして、

ラスムッセン: さて、後は若い二人に任せましょうかね。(観客:笑)
I think we should leave these two kids alone.

ラスムッセン氏、ウィリーとケイトの手を引いてその場から離れる。


Our pleasure. 「どういたしまして。喜んで。」
二人なので、 Our になっていますが、 My pleasure. と同じです。

play a trick on 「(人)をだます、(人)に一杯食わす、(人)にいたずらをする」

*1 leave the face on
「顔(頭)を切り落とさずに残しておく」ということですね。


【今日のひとこと】
いや、お見合いかよっ!(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット2 (フォースシーズン後半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)