エピソード関連ep90


タナー家のキッチン。激しい雷雨の音。
裏庭からケイト、ブライアン、リンが食材を運んであわてて帰ってくる。

ケイト: これで全部かしら?
Do we have everything?
ハンバーガーに紙皿。
Hamburgers, paper plates.
リン: 私は野菜とポテトサラダ持って来たわ。
I've got the vegetables and the potato salad.
ブライアン: 僕はハンバーガーのバンズとコールスロー。
I've got the buns and the coleslaw.

アルフがキッチンに。

アルフ: それで全部よ、ケイト。
That's everything, Kate.
ケイト: なんで何か忘れてる気がするのかしら?
Why do I get the feeling we forgot something?

 

エピソード関連ep90


アルフ: コレステロールの多い肉を食べてアンタたちの血管が詰まるのを黙って見てらんなかったのよ。(観客:笑)
I couldn't sit idly by and watch you people clog your arteries.
オレって心配性なのかな。(観客:笑)
Sometimes I think I care too much.
ウィリー: しかたない。残っているハンバーガーを焼こう。
Well, at least we got the hamburgers.

ケイト、空を見上げて、

ケイト: ねえ、ウィリー、雨が降ってきそうよ。
You know, Willie, it...it kind of looks like it's gonna rain.
ウィリー: なに、雲が出てるだけだろ。
Well, it's just a few clouds.
すぐに晴れるさ。
It'll blow off any minute.

激しい雷が鳴り、雨が降り始める(観客:笑)

 

エピソード関連ep90

エピソード90「Fever/メルマック星の特効薬」をスタートします

タナー家、裏庭でバーベキューの準備をしている。

ブライアン: お腹ペコペコだよ。
I'm starved.
パパ、あとどのぐらいかかるの?
How much longer, Dad?
ウィリー: 我慢だ、ブライアン。
Patience, Brian.

アルフ、トングでウィリーのわき腹をつつく。
ウィリー、くすぐったくて変な声を上げる。(観客:笑)
笑いながらアルフからトングを取り上げて、

ウィリー: 我慢だ。
Patience.
火をつける前にガス管がちゃんとつながってるか確認しておかないと。
Before we start, I gotta be sure the gas line is connected.

エピソード関連ep90

エピソード89、いかがでしたか?
DVDを持っている方は、もういちど通しで見ておきましょう♪

では、エピソード90をスタートいたします。

■エピソード90 「Fever/メルマック星の特効薬」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1990年12月04日(月)です。
日本では、2010年8月10日(火)に再放送されました。

北米版DVDではシーズン4、disc2の6話目に収録されています。
日本語版DVDでは、アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックスアルフ <シーズン1-4> DVD全巻セット(24枚組)に収録されています。

アルフによるエピソード紹介:
"In this episode, I'm on my deathbed, you guys are having a cake party."
on one's deathbed 「死の床にある、死を目前にしている」

このエピソードのタイトルは、1956年のLittle Willie Johnのヒット曲の曲名です。多くのアーティストがカバーしています。
いつものように、YouTube でチェック!
Fever---Little Willie John (YouTube)
Elvis Presley - Fever (YouTube)
Peggy Lee - Fever (YouTube)
Madonna - Fever (YouTube)

それではお楽しみに!

エピソード関連ep89


タナー家のキッチン。リンとブライアン、アルフが朝食を食べている。
ウィリーは、立って新聞を読んでいる。

アルフ: みんな、ただいま。パーティしようぜ!
Come on, guys, I'm back. Let's party!
よお、ねえちゃん。ビールくんない。(観客:笑)
Hey, you, legs. Get me a brewski. *1
リン: 私はリンよ。
It's Lynn, Alf.
それに、悪いけど、もうニールおじさんの家じゃないのよ。
And sorry, you're not at Uncle Neal's anymore.
アルフ: ああ、そうだ。ウチに帰って来たんだ。
Oh, yeah, I'm home.
愛すべき強制収容所に。(観客:笑)
Or as I affectionately refer to it, the gulag. *2