エピソード関連第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」

第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」 のスタートです!
(DVDでは6話目)
アクセス数も6000を越えました。引き続きヨロシク!!


アルフ、テーブルでラッキーに向かって話しかけて(?)いる。

アルフ: まぶたがだんだん重ーくなーる。
Your eye lids are growing heavy.
あなたはだんだん眠ーくなーる。
You are getting sleepy.
あなたはもう猫じゃなーい。
You are no longer a cat.
あなたはベーグルだ。 (観客:笑)
You are a bagle.

 

ウィリー、アルフの後ろから登場

ウィリー: …やってんだ?
....doing?
アルフ: ちょっと!おどかさないでよ!
Hey! You scared me!
あんた鈴つけといた方がいいよ。 (最高!笑)
You ought to wear a bell.
ウィリー: 何をやってるんだ?
What's going on here?
アルフ: そのー、ラッキーに時計の読み方を教えてたのよ。
Um, I was ah, I was just teaching Lucky how to tell time.
さあ、習ったことをウィリーにみせてごらん。
Show Willie what you've learned.

 

ウィリー: ラッキーに催眠術をかけてたんだろ?
You were hypnotizing him, weren't you?

ウィリー指をならしてラッキーを起こそうとする

アルフ: 分かったよ。ばれちゃしょうがないな。
Okay, you caught us.
ラッキーが禁煙するのを手伝ってるのよ。
I'm trying to help Lucky beat a smoking problem.

eye lid「まぶた」 文字通り、目のふたです。面白い。

You scared me!「おどかさないでよ!びっくりした!」
scare「…を怖がらせる、驚かせる」

tell time「時計を読む」

hypnotize「…に催眠術をかける、うっとりさせる」

You caught me.「ばれたか。みつかっちゃった。」
ここでは、ラッキーも共犯だ、とアピールして
You caught us. と言っていますw

beat「…を克服する」
「叩く、打ち負かす」⇒「問題を克服する」

アルフは、「催眠術でタバコをやめさせようとしているんだ」と主張しているわけです。
バレバレ。
しかし、ラッキー役の猫の演技はすごい。
ちゃんと催眠術に合わせて目を閉じて横になるんですよ!


←ブログランキング

エピソード関連第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」

ウィリー: わが家のルールをもう一度言わないといけないようだな。
All right.
It looks like it's once again time to restate the rules of the household.
ルールその1。家族を食べないこと。
Rule Number one. We do not eat members of the family.
アルフ: ねぇ、ウィリー。
Willie, Willie, Willie.
ラッキーとオレはただ遊んでいただけよ。
Lucky and I were just kidding around.
ウィリー: いいかい、私はケイトと子供たちを迎えにいかなきゃいけないんだ。
Ah, look. I gotta go pick up Kate and kids now.
私がいない間、どうか、ラッキーと遊ばないでもらいたいもんだね。
While I'm gone, I'd like you to refrain from kidding Lucky.
アルフ: 分かった。
No problem.
ウィリー: それから、先祖代々伝わる大事な時計でも遊ばないでもらいたいね。
I'd also like you to refrain from playing with priceless family heirlooms.

 

ウィリー、うれしそうに懐中時計を見る。
耳にあててみて顔をしかめる。

ウィリー: 壊れてる…。
It's broken.
アルフ: ラッキーがそこに落ちたんだ。
Lucky fell on it.
猫はいつもうまく着地するって、あれウソよ。
You know, it's not always true that they land on their feet.
ウィリー: ラッキー!ラッキー!ヤツの言うことを聞いちゃダメだぞ。
Lucky. Lucky, don't listen to him. Don't listen to him.
おまえはベーグルじゃない。おまえはベーグルじゃない。
You're not a bagle. You're not a bagle.

ウィリー、席を立ってドアに向かうのを見計らって

アルフ: でもあなたはだんだん眠ーくなーる。
But you ARE getting sleepy.

ウィリー、振り返りにらむ。

アルフ: 冗談だってば!ハ、ハ、ハ!
Just kidding! Ha, ha, ha.

 

restate「もう一度言う、再び述べる」 固い言葉です。

household「家族、家庭、世帯」

いつもながら回りくどいしゃべり方ですね>ウィリー
直訳しちゃうと「もう一度わが家のルールを言うときが再びきているようだ」って。
こういうのを redundant と言います(笑)


kid around「ふざける、からかう」

pick up「車で迎えに行く」

refrain from + doing「…するのをひかえる、…するのを遠慮する」

heirloom「家宝、先祖代々の家財」

land on one's feet「足で着地する」

アルフのセリフをまとめると、アルフに追いかけ回され、足をすべらせてラッキーがウィリーの時計の上に墜落した、ということになります。またはいつものアルフのでたらめ。(たぶん後者(笑))

←ブログランキング

エピソード関連第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」

今日はどうしていいか分からんぞ(笑)

家の中がぐちゃぐちゃになっている。
音楽スタート。
キッチンのドアからアルフ登場。 (観客:笑)
アルフ、今流行のエアボーカルで歌いまくる。(ウケる!)


6fbe6bf8.jpg  ea0e44bb.jpg


♪Just take those old records off the shelf
I'll sit and listen to 'em by myself
Todays music ain't got the same soul
I like that old time rock'n'roll
Don't try to take me to a disco
You'll never even get me out on the floor
Ten minutes I'll be late for the door
I like that old time rock'n'roll

Still like that old time rock'n'roll
That kind of music just soothes the soul
I reminisce about the days of old
With that old time rock'n'roll♪


タナー家のみんな帰宅。
家に入って笑顔が凍りつく。

ウィリー、ラジカセを止める。

e5d2a74a.jpg  e22f0b35.jpg


ケイト: 先に電話しておけばよかったわ。
Maybe we should have called first. *1
アルフ: 大音量で曲かけてたから電話しても気づかなかったと思うよ。(観客:笑)
Well, I had the music pretty loud.
I probably wouldn't have heard the phone. *2

このシーン、アルフファンに絶大なる人気を誇っております。
曲はボブしげる、じゃなかった、ボブ・シガー (Bob Seger) の Old Time Rock & Roll
めんどくさいので、歌詞の訳は省略(おい)


'em = them の省略形

reminisce 「回想する」

前にもとりあげた仮定法過去完了(いいって)が2つ。
過去の仮定を表します(しつこい)。
*1 We should have called first.
(実際にはしなかったが)電話しておけばよかった
*2 I wouldn't have heard the phone. 
(実際にはなかったが、あったとしても)電話は聞こえなかっただろう

 ←ブログランキング

エピソード関連第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」

ウィリー、アルフのサングラスをはずす。
アルフ、まぶしくてクラクラする。

アルフ: 帰ってくるまでにはピカピカにするつもりだったのよ。
Ah, ah, I was planning to have the place spotless by time you got back.
ケイト: いつ帰ってくると思ったの?4月? (観客:笑)
When did you expect us back. In April?
ウィリー: ちゃんとおとなしくしてるって言ったじゃないか。
When I left, you said you're going to behave.
ぜんぜんおとなしくないじゃないか。もうぐちゃぐちゃだ!
But this is not behaving. This is mass destruction.



アルフ: 何が起こったのか自分でもわからないんだ。
I don't know what happened.
座って、いい子にしてたんだ。
I was sitting here, doing better than my best.
で、ちょっとおやつを食べようと思って、その後のことは覚えてないのよ。 (観客:笑)
I decided I make myself a little snack. The rest is a blur.
ウィリー: どうやったらそんなに無責任になれるんだ?
How can one alien be so irresponsible?
アルフ: 無責任じゃなく、腹ペコだったのよ。
I wasn't irresponsible, I was hungry.

キッチンをチェックしたケイト、カウンター越しに

ケイト: 家のもの全部食べちゃったの?
Did you eat everything in the house?
アルフ: そんなことないよ。
No, I don't think so.

テーブルのくずをあさる

アルフ: ちょっと待って。ほらなんかあった。
Ah, wait a minute. Here's something.

  

クッキーいる人。
Who wants a cookie? *1
ブライアン: はい!
I do! *2

アルフ、一瞬考えて

アルフ: 半分こしよう。 (観客:笑)
I'll split it with you.

spotless「しみひとつない、ピカピカの」
spotは「しみ」のこと。

behave「お行儀よくする、おとなしくする、いい子にする」

mass destruction  「大量破壊、大量殺戮」

blur「ぼやけ、かすみ、はっきりしない記憶」

*1 Who wants a cookie?
「…いる人!」とか「…する人!」というときは Who で始める疑問文を使う。
Who goes first?「先にやりたい人!」

*2 I do.
で、日本語だと「はい!はい!はい!」と答えますが、英語だと I do. となります。

split … with ~「…を~と半分こする、山分けする」

←ブログランキング

エピソード関連第3話「Looking for Lucky/みんな猫が好き」

ここ、意味不明の部分があって飛ばそうと思ったんだけど、アルフが重大発表をしているので、一応やっておきます。

ケイト: ブライアン、ラッキーに餌をやってくれない?
Brian, why don't you feed Lucky.
ブライアン: なんか食べ物のこってるといいけど。
I hope there's some food left.
ウィリー: 猫の餌まで食べたんじゃないだろうな?
You didn't eat all the cat food, too, did you?
アルフ: まさか!得体の知れないものには手をださないことにしてるんだ。
No way! I draw the line at intestinal by-products.

 

ウィリー: なんでそんなにたくさん食べられるんだ?
How can you eat so much?
アルフ: なんたって胃が沢山あるからね。 (観客:笑)
I've been blessed with multiple stomachs.

衝撃!アルフには胃がたくさんあるそうです。ってみんな知ってますよね。
たしか8個だったと思います。(観客:驚き)


No way!「まさか!とんでもない!」

draw the line at …「…まではやらない」
直訳すると「…に線を引く」→「一線を引いて限度を設ける」
参考) draw the line between A and B「AとBを区別する、一線を画する」

intestinal「腸の」
参考) intestine「腸」 @インテスティン

by-product「副産物、副作用」

アルフはキャットフードのことを "intestinal by-products" と揶揄していますが、これってなに?
ネットでも数件しかヒットしませんでしたが、intestinal by-product というのは、食べ物が腸で消化されるときに作られる代謝物などを指すようです。
これも昔だったら調べようがなかった(汗
結局、よく分からんので「得体の知れないもの」としました。(^^)v

be blessed with …「…に恵まれる」
blessは「神が恵みを授ける、祝福する、恩恵を受ける」

multiple「複数の、多角的な、複合的な」

←ブログランキング