エピソード関連ep11

第10話、いかがでしたか?
DVDを持っている方は、もういちど通しで見ておきましょうね♪

次回から、第11話「On the Road Again/ぼくは森の魔法使い」 に突入!
(DVDではシーズン1、disc1の2話目)

休暇の旅行、サンディエゴに行こうと思ったんだけれども…

アルフによるエピソード紹介:
Hey, I like this episode. This is where we all went camping.
Can you say "Wilderness wimps"?

wilderness 「荒野」 wimp 「弱虫、いくじなし」 意味不明(笑)


それにしても、DVDの収録順序めちゃくちゃだな。
微妙に10話と話がつながってるのに。

On the Road Again というタイトルに注目!
10話でアルフが路上に (on the road) 出てしまったのに対して、Again ですからね。
どこら辺がつながってるかも要チェックです(^^)


ちなみに、On the Road Again は、 Willie Nelson の曲のタイトルです。
YouTube でチェックできますよ(^^)
Willie Nelson - On The Road Again (YouTube)

それではお楽しみに!


ブログランキング ←ブログランキング

エピソード関連ep11

FC2 Blog Ranking ←今日も応援よろしくです!

さあ、今日から第11話スタートです!わくわく。


タナー家のリビング。
ウィリー、ソファで新聞かなにかを読んでいる。
ケイト、観葉植物に霧吹きで水やりをしている。

アルフ、キッチンから突然顔を出して

アルフ: ねえケイト。シチューなべどこ?
Yo, Kate, where do you keep your casserole dishes?

ケイト、一瞬考えて

ケイト: なんで?
Why?
アルフ: ラッキーはトースターに入んないでしょ。 (観客:笑)
The cat won't fit in the toaster. *1
   
ケイト、腰に手をあててアルフをにらむ。

気にしないで。ピーナツバターサンド作るから。
Never mind. I'll make a peanut butter sandwich.
ミキサーどこ?
Where is the blender?
ケイト: ミキサーを使わないで作ってちょうだい。
Try without the blender this time.
それから、ピーナツバターのビンに毛を入れないでね。
And don't get hair in the peanut butter jar.
アルフ: ルール、ルール、またルール。 (観客:笑)
Rules, rules, rules.

ウィリー、一人で納得して話し始める。

ウィリー: うん。そうしよう。サンディエゴが答えだ。
Yes. That's the answer. San Diego.
ケイト: よかったわね。で、質問はなんなの? (観客:笑)
Fine. What was the question?

英語ブログ ←今何位かな?

casserole 「シチュー鍋」

fit 「(サイズ的に)入る、おさまる」

*1 The cat won't fit in the toaster.
  The を使っているので、ここでいう「猫」とは「ラッキー」のことですね。(笑)

blender 「料理用のミキサー」
  「させるな危険」 (2006年10月15日) 参照

jar 「ビン」

アルフ、スタートからいい感じで飛ばしてます!もっとガンガンいけー!(笑)

ブログランキング ←クリックお願いします♪

エピソード関連ep11

FC2 Blog Ranking ←応援よろしく♪

ちょっと手前から。

ウィリー: うん。そうしよう。サンディエゴが答えだ。
   Yes. That's the answer. San Diego.
ケイト: よかったわね。で、質問はなんなの? (観客:笑)
   Fine. What was the question?

(ここから今日のパート)


ウィリー:
「休暇にどこに行こうか?」
"Where shall we go on a vacation?"
で、「サンディエゴがいい」って言ったんだよ。
I say, "We should go to San Diego."
ケイト: まあ、サンディエゴ、私も賛成…
Oh, San Diego sounds fine to m... *1
でもアルフは?
But what about Alf?
ウィリー: いちいちアルフに相談することないさ。 (観客:笑)
We don't have to check with Alf.
サンディエゴに決めたよ。
That's where we're going.
ほら、「みんな満足サンディエゴ」って書いてあるだろ。
"San Diego really does have something for everyone." *2
期待はずれ、なんてことはないと思うよ。
It's not just an empty slogan.

英語ブログ ←今何位?

*1 Oh, San Diego sounds fine to m...
  m...me 。「私もいいと思うわ」と言いかけて、「それよりアルフ、どうすんのよ?」と
  気づいたわけです。

check with 「…に相談する」

*2 San Diego really does have something for everyone.
  直訳「サンディエゴはみんなのための何かを本当に持っている」
  「誰もが何かで楽しめる」ってことですね。
  でも、 something for everyone っていうスローガン、どこの都市でも使ってるし!
  ありきたりー(笑)

empty 「口先だけの、無意味な」

slogan 「スローガン、モットー、キャッチフレーズ」

ウィリー、完全にアルフを頭の中から追い出そうとしています(笑)
次回は、DVDでカットされたシーン。お楽しみに!


ブログランキング ←よろしく♪♪♪

エピソード関連ep11

8月です!今月も飛ばしていきましょう!

FC2 Blog Ranking
 ←応援よろしく♪

今日のパート、DVDでカットされているシーンがあります。


(DVDではここからカットされてます)
ケイト: アルフをどうするのって言ってるんだけど。
I mean, what we're going to do with Alf?
ウィリー: ほら、シーワールドだ。ブライアン、よろこぶぞー。
Sea World. Brian would love that.
新しいシャチが入ったそうだよ。
They've got the new killer whales are in.
それに、このビーチ!
And, look...look at those beaches!
リンも気に入ると思うよ。
That...that Lynn would have a great time!

ケイト、咳払い。 Ahem.

ケイト: アルフはどうするの?
What about Alf?
(DVDではここまでカットされてます)

アルフ、キッチンから顔を出す。

アルフ: ちょっとごめん。
I'm sorry.
ピーナツバターに毛を入れた方がいいんだっけ?入れない方がいいんだっけ? (観客:笑)
Did you say I SHOULD get hair in the peanut butter, or I shouldn't?
ケイト: いいから捨ててちょうだい。
Just toss it out.
アルフ: 毛?それともピーナツバターを?
The hair or the peanut butter?
ケイト: 両方よ。 (観客:笑)
Both.
アルフ: 分かった。
No problem.
ケイト: 信じられないわ。
Why don't I believe that? *1

英語ブログ ←今何位?

killer whale 「シャチ」

toss out 「投げ捨てる」

*1 Why don't I believe that?
  この言い方、初めて見ました。どういう意味なんでしょう。
  とりあえず「信じられない」と訳しましたがよく分かりませんm(_ _)m

英語は特に面白くないですが、このシーン大好きです。アルフ最高!(爆)

ブログランキング ←よろしく♪♪♪

エピソード関連ep11

FC2 Blog Ranking ←応援よろしく♪

ウィリー: おー、すごい。シェークスピア祭りもやってるじゃないか。
Oh, my gosh. They are having a Shakespeare festival.
ケイト: ウィリー。
Willie.
ピーナツバターに毛が入ってるのよ。 (観客:笑)
There's a hair in our peanut butter.
ウィリー: ラブ・ボートのバーニー・コペルがハムレットをやるんだってさ。
Love Boat's Bernie Kopell is playing Hamlet. *1
ケイト: アルフをどうするのかって…
I said, what are we gonna do about...

キッチンから煙。

アルフ: 火事だ!火事だ! (観客:笑)
Grease fire! Grease fire!
ケイト: アルフ!
Alf!
ウィリー: おい、おい!
Oh, no. Oh, no!
アルフ: ちょっと、カーテンなんて後にしてよ。オレが燃えてんのよ! (観客:笑)
Never mind the curtains. Put me out! *2

英語ブログ ←今何位?

Love Boat 「ラブ・ボート」
  1977-1984 に放映されたテレビドラマ The Love Boat のこと。

Bernie Kopell 「バーニー・コペル」
  The Love BoatDoctor Adam Bricker 役を演じたテレビ俳優。
  こんな人です→ http://www.loveboatcruise.com/

*1 Love Boat's Bernie Kopell 「ラブ・ボートのバーニー・コペル」
  文字通り、所有格の 's をつければいいんですね。φ(._.)
  もちろんここでいう「の」は「出演していた(いる)」という意味です。

grease fire 
  調理中に食べ物の油に火がつくこと。
  うまい日本語訳が見当たりませんので、「火事だ!」と訳しました。

put out 「(火を)消す」

*2 Never mind the curtains. Put me out!
  直訳:「カーテンは気にするな。オレを消せ。」

Love Boat
とか、なんとかコペルとか、ちんぷんかんぷん。
なんとか調べ上げて大満足。やっぱりインターネットはすごい!

それより、なんでピーナツバターサンド作ってて火事になるのよ?(笑)


ブログランキング ←よろしく♪♪♪