エピソード関連ep14

第13話、いかがでしたか?
DVDを持っている方は、もういちど通しで見ておきましょう♪

次回、第14話「A Little Bit of Soap/ぼくの書いたシナリオ」 をスタートします。
DVDではシーズン1、disc3の1話目)


アルフによるエピソード紹介:
You'll like this one. Here's where I became a soap opera writer.
soap opera 「メロドラマ、連続ドラマ」

第13話に引き続き、おばあちゃんの話です。

ちなみに、"A Little Bit of Soap" は The Jarmels の歌のタイトルです。
1961年にリリースされたあと、いろいろな人がカバーしています。
YouTube でチェックできますよ♪
A LITTLE BIT OF SOAP - JARMELS (YouTube)

それではお楽しみに!

 ←ブログランキング


エピソード関連ep14

さあ、今日から第14話です。(まだ14話かよー(汗))
はりきって行きましょー!


FC2 Blog Ranking ← いつも応援ありがとう♪

アルフ、家のドアにかなづちで看板を打ちつけている。
看板には GOOD-BYE GRANDMA の文字。 (観客:笑)
ガン!ガン!という音に驚いて、ウィリーが駆けつける。

ウィリー: なあ、なんでウチのドアに釘を打ち付けてるんだ?
Say, why are you pounding nails in our front door?
アルフ: 看板が落ちないように。
To keep the sign from falling.
アンタ、重力ってもんを知らないの? (観客:笑)
Don't you know anything about gravity?
ウィリー: かなづちを渡すんだ。
Give me the hammer.
アルフ: 手伝ってくれんのはうれしいけど、もう終わった。 (観客:笑)
Thanks for offering, but the job's already done.

ウィリー、アルフからかなづちを取り上げる。

リン、ブライアン、リビングにやってくる。

リン: おはよう。おはよう、パパ。
Morning. Morning, Dad.
アルフ: 詩の朗読、練習した?
Have you practiced the poem?
リン: したわ。でも…。
Yes, Alf. But I...
アルフ: 「でも」はいいから。
But nothing.
さあ、読んでみて。
Let's hear it.

リンとブライアン、詩を朗読し始める。

リン&ブライアン: サヨナラおばあちゃん。サヨナラ。サヨナラ。サヨナラ。
Good-bye, Grandma. Good-bye, good-bye, good-bye.
サヨナラおばあちゃん。サヨナラ。サヨナラ。サヨナラ。 (観客:笑)
Good-bye, Grandma. Good-bye, good-bye, good-bye.
アルフ: うーん、そこにもうひとつ「サヨナラ」入れようか。 (観客:笑)
Mm, maybe another "good-bye" in there.

ブログランキング ← 応援よろしく!

pound 「(ハンマーなどで)何度も強く打つ、(くぎなど)を打ち込む」
pound nails in 「くぎを…に打ち込む」

gravity 「重力」
  ちなみに「無重力」は zero gravity です。

offer 「申し出る」

いったい何が起こっているんでしょうか?わくわく。

英語ブログ ← 最後にもう一つ♪

エピソード関連ep14

FC2 Blog Ranking ← いつも応援ありがとう♪

ケイト、SO LONG と書かれた紙袋を持ってリビングに。

ケイト: アルフ、この紙袋、何が入ってるの?
Alf, uh, what's this stuff in this bag?
アルフ: フライト用品を用意したのよ。
I prepared a little flight kit.
たいしたもんじゃなくて、ちょっとした旅行の必需品。
Nothing special. Just a few travel necessities.
「旅行」ってのを強調してます。 (観客:笑)
I emphasize the word "travel."
ケイト: 雑誌にティッシュ、ブレスミントに胃薬にウェットティッシュ。
Magazines and a Kleenex, breath mints, antacids and moist towelettes.
アルフ: なんか持ってくの忘れたら、おばあちゃん、飛行機に乗り遅れるかもしれないからね。 (観客:笑)
If she stops for anything, she might miss her plane. *1
ウィリー: アルフ、やけに気が利くじゃないか。
Alf, very thoughtful of you.
アルフ: それに紙袋は、乱気流のときに便利だし。
And of course the bag will come in handy in case of turbulence.
「ハワード・ザ・ダック」見るときにもね。 (観客:笑)
Or if they show "Howard the Duck." *2

ブログランキング ← 応援よろしく!

stuff 「もの」

necessities 「必需品」

emphasize 「…を強調する」

Kleenex 「クリネックス」
  言わずと知れたクリネックス・ティッシュのブランドのことです。

antacid 「胃薬」
  胃酸をおさえる薬のこと。

moist towelettes 「ウェットティッシュ」

*1 If she stops for anything
  「何かを買おうとして店に立ち寄ったりすると」ということですね。

thoughtful 「気が利く、思いやりのある」

come in handy 「役に立つ、重宝する」

in case of 「…の場合」

turbulence 「乱気流」

"Howard the Duck" 「ハワード・ザ・ダック」
  1986年のアメリカ映画。

*2 なんで、「ハワード・ザ・ダック」を見ると気持ち悪くなるんだろう??
  と調べてみたところ、この作品、ものすごく評判が悪く、最低の映画を選ぶ
  ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)で最低作品賞など4部門を獲得している
  そうです。(笑)そんなにひどい映画なのかな?

どうやら、おばあちゃん、いよいよハワイに出かけるようです。
絶対に戻ってこないように、アルフはいろいろ用意したんですね(笑)

英語ブログ ← 最後にもう一つ♪


エピソード関連ep14

FC2 Blog Ranking ← いつも応援ありがとう♪

ドロシー、興奮しながらリビングに登場。

ドロシー: ちょっと聞いてよ!
Guess what?
行くの中止よ。
I'm not leaving.
アルフ: 何でよ!? (観客:笑)
Why not?!!
ウィリー: アルフ、失礼じゃないか!
Alf, don't be rude!
ドロシー、何で? (観客:笑)
Why not, Dorothy?
ドロシー: エステルのやつ、殺してやりたいわ。
I could just kill Estelle.
もうちょっと娘と一緒にいるんですって。
She's decided to spend a few more days with her daughter.
私はどうすればいいの?旅行はどうなるのよ?
Now, now, where does that leave me and all my plans? *1
本当は、こんなことしたくないのよ。
Honestly, I hate doing this.
でも、もう少しここにいさせてもらわないといけないわね。
But, well, I'm gonna have to stay here a little while longer.
アルフ: あのさ、この先にいいモーテルがありますけど。 (観客:笑)
You know, there's a nice motel down the street.
家族全員から非難の目で見られ、ビビるアルフ。

なんちゃって。 (観客:笑)
Just a thought. *2

ブログランキング ← 応援よろしく!

Guess what? 「なんだと思う?当ててみて。ちょっと聞いてよ。」

rude 「無礼な、失礼な」

*1 Where does that leave me?
  面白い言い方ですね。
  「私はどうなるの?」という意味です。

*2 Just a thought.
  「ちょっと思いついただけ。思いつきなんだけど。」
  深く考えてしゃべっているわけじゃないので、まともに受け止めないで、という感じ。
  ちょっと意味が違うんですが、「なんちゃって。」と訳してみました(笑)

おーっと!またおばあちゃん、居座るつもりだ!(笑)
どうするアルフ!!


英語ブログ ← 最後にもう一つ♪

エピソード関連ep14

今日のパート、TVではカットされていた未公開シーンがあります。

FC2 Blog Ranking ← いつも応援ありがとう♪

アルフ、ポップコーンを食べながら、テレビを見ている。

TV: 訳は省略。なにやらサスペンスっぽい感じの番組。
Marco says she doesn't know...
She thinks it might be Jeremy.
because of the fake bracelet ... with Nina on Devil's Island.

(ここからTV未公開シーン)
ドロシー、ソファにハンディクリーナーをかけはじめる。
ブィーン。 ブィーン。
アルフにもかける。ブィーン。 (観客:笑)
テレビに近づいて、

ドロシー: 何見てるのよ?
What are you watching?
アルフ: 今はアンタのおしり。 (観客:笑)
Right now, your rear end.
(ここまでTV未公開シーン)

ブィーン。
ドロシー、アルフの隣に座り、リモコンを手にチャンネルを変える。

アルフ: ちょっと!何すんのよ!
Hey! What do you think you're doing?
ドロシー: メロドラマに変えたのよ。
Turning on a good soap opera.
アルフ: 「希望の世界」
"One World To Hope For."
こんなのメロドラマじゃない。
That's not a soap opera.
これは眠り薬よ。 (観客:笑)
That's a sleeping pill.
ドロシー: 黙ってて。どうなるか気になるでしょ。
Quiet. I want to see what's happening.
アルフ: オレが教えてあげる。
I'll tell you what's happening.
去年起こったことと同じことが今年も起こるのよ。
The same thing that was happening a year ago.
この番組、筋書き変えないとダメね。 (観客:笑)
The show needs a plot transplant.
ドロシー: シーッ!
Shhh!

ブログランキング ← 応援よろしく!

rear end 「尻」

soap opera 「連続ドラマ、メロドラマ」

sleeping pill 「睡眠薬、催眠薬」

plot 「筋書、構想、プロット」

transplant 「移植」

いつも応援ありがとうございます。今日で500日連続更新です!
ただいまの累計アクセスは17万8933。これからもヨロシク!


英語ブログ ← 500日連続更新記念に♪