エピソード関連ep15

第14話、いかがでしたか?
DVDを持っている方は、もういちど通しで見ておきましょう♪

次回、第15話「I've Got a New Attitude/ハロー 宅配便です」 をスタートします。
DVDではシーズン1、disc3の3話目)


アルフによるエピソード紹介:
This is where I got to play Cupid.

第13話・第14話に引き続き、おばあちゃんの話です。

ちなみに、"I've Got a New Attitude" は Patti Labelle の歌のタイトルです。
YouTube でチェックできますよ♪
Patti LaBelle - New Attitude: Without BHC Footage (YouTube)

それではお楽しみに!

 ←ブログランキング


エピソード関連ep15

うるう年。4年に1度の2月29日です♪
今日から第15話スタートします!


FC2 Blog Ranking ← 応援してね!

アルフ、ソファに足を伸ばして座っている。
ウィリーとケイト、大きなダンボールを運んでいる。

ウィリー: テーブルに気をつけて。
Watch out for the table.
ケイト: ええ、わかったわ。
Oh, I see it.

他にもたくさんのダンボールが置かれている。

ウィリー: お母さんどうやってこんなたくさんの荷物をあの小さい部屋に入れるつもりだろう。
Gee, I don't know how your mother's gonna get this all stuff into that little, little apartment.
ケイト: あなた、母のハンドバッグの中、見たことないでしょ。 (観客:笑)
Well, you've never seen the inside her handbag.

アルフ: 重い?
Heavy?
ウィリー: ああ。でもさっきの方が重かった。キミは見てただけだけど。 (観客:笑)
Yes, but no heavier than other boxes you've watched us carry.

ブログランキング ← 応援よろしく!

watch out for … 「…に気をつける」
ウィリーが早口すぎて、 Watch of the table. に聴こえます(汗)

おっと!解説するところが何もない…。
短いけど、今日はここまで。

おばあちゃん、ついに引っ越すことになったんですね!


英語ブログ ← 最後にもう一度♪

エピソード関連ep15

あっという間に3月ですね!今月もよろしく!

今日のパート、DVDではカットされているシーンがあります。


FC2 Blog Ranking ← 応援してね!

アルフ: ねえ、この切手なめてくんない?
Would you mind licking this stamp?
ウィリー: 自分でなめたらどうだ?
Can't you lick that yourself?
アルフ: ベロにチョコついてんのよ。
Not with chocolate on my tongue.

ソファにハートの形をしたチョコレートの箱。

ウィリー: そのチョコ、どこで見つけたんだ?
Where did you get the chocolate?
アルフ: それが不思議なのよ。
It's the funniest thing. *1
箱ごとまるまる、あんたのクロゼットの奥で見つけたんだ。 (観客:笑)
I found a whole box in the back of your closet.
ウィリー: それはバレンタインデーにケイトにあげるチョコだぞ!
I was going to give that to Kate for Valentine's Day!

ケイト、振り返って、

ケイト: あら、ありがとう。
Oh, Willie, that's sweet.
ウィリー: アルフが全部食べた。
He ate the whole box.
(DVDではここからカットされてます)
アルフ: ゴメン。
I'm sorry.
ウィリー: キミには人の持ち物っていう感覚がないのか?
You have no respect for personal property. *2
勝手に入ってきて、人のチョコを持っていって…
You walk in anytime, you take my candy... *3
アルフ: ゴメンって言ってるじゃない。
I said I was sorry.
(DVDではここまでカットされてます)
グチを言ってもチョコは戻ってこないでしょ。 (観客:笑)
Whining is not gonna bring it back. *4
ケイト: ウィリー、いいのよ。
Willie, it's, it's, it's all right.

ケイト、チョコレートの箱を持ち上げながら、

もしかしたら…
Maybe he forgot the...
やっぱり!アルフ、下の段、食べるの忘れてるわ。
He did! He forgot the second layer.
ウィリー: ああ。
Wow.
アルフ: そうよ。なめただけ。 (観客:笑)
Right. I only licked those.

ケイト、箱を床に落とす。

アルフ: あーあ。これで誰も食べられなくなった。 (観客:笑)
Great. Now nobody can eat them.

ブログランキング ← 応援よろしく!

lick 「なめる」

stamp 「切手」

*1 It's the funniest thing.
  直訳「それは、もっとも奇妙なことだ。」

personal property 「個人の所有物、個人的な財産」

*2 You have no respect for personal property.
  直訳「キミには個人の所有物に対する敬意がない。」

*3 candy は、日本語でいう「あめ」だけでなく、甘いお菓子全般を指します。

whining 「なきごと、グチ」

*4 Whining is not gonna bring it back.
  whining が主語になっていて、英語っぽい言い方ですね!
  直訳「グチは、それ(チョコ)を復活させない。」

the second layer 「2段目」
  layer というのは、「層」のことです。

いつものことですが、カットされるとあっさりしすぎてつまんないですよね。
英語ブログ ← 最後にもう一度♪

エピソード関連ep15

今日のパート、DVDではカットされているシーンがあります。

FC2 Blog Ranking ← 応援してね!

ブライアン、小さな箱とオールを持ってリビングに。

ケイト: ブライアン、それかして。
Bri, give that to me.
こっちのおばあちゃんの荷物と一緒にしておくから。
I'll put it over here with the rest of Grandma's things.
アルフ: ケイト、それってもしかして、猫たたき?(観客:笑)
Kate, am I mistaken, or is that a cat stretcher? *1
ケイト: オールよ。
It's an oar.
アルフ: 全部って、何が? (観客:笑)
Or what? *2
(DVDではここからカットされてます)
ブライアン: ママ、なんでおばあちゃん、古いオールを取ってあるの?
Mom, why does grandma keep an old oar?
ケイト: おじいちゃんとつきあってた頃、ミズーリ川までカヌーをしに連れてってもらってたのよ。
Oh, well, when Grandpa was courting Granma, he took her canoeing down the Missouri river.
アルフ: なんでカヌーに猫たたきがいるのよ? (観客:笑)
Then, why would they need a cat streatcher?
(DVDではここまでカットされてます)
ウィリー: アルフ、なんでサリー・フィールドにハムなんか送ってるんだ?
Alf, why are you sending a ham to Sally Field?
アルフ: バレンタインのプレゼント。 (観客:笑)
It's my Valentine to her.
ウィリー: もうそれ以上、有名人にハムを送るのはやめたらどうだ? (観客:笑)
I don't think we should send any more meats to celebrities.
アルフ: エビじゃありきたりでしょ。 (観客:笑)
Anyone could send shrimp. *3

ブログランキング ← 応援よろしく!

stretcher 「担架、ストレッチャー」

*1 cat stretcher の訳、「猫はこび」にしようと思ったんですが、
  日本語吹き替え版に敬意を表して、「猫たたき」という訳を拝借しました(笑)

*2 英語では、ケイトが oar と言ったのを、 or と聞き間違えたという設定ですが、
  訳しにくいので、「オール」と「全部」をかけてみました。

court 「…をくどく、…に求愛する、…と付き合う」

canoeing 「カヌーをすること」

Sally Field 「サリー・フィールド」
  女優。2008年現在、アカデミー主演女優賞を2度受賞しています。

celebrity 「有名人」
  すっかり日本語になってしまった celeb 「セレブ」は celebrity の略です。

*3 Anyone could send shrimp.
  直訳「だれでもエビを送ることができる」
  could ですから、「送ろうと思えば送れる」という感じ。

バレンタインにハムを送るなんて、アルフらしくていいですね(笑)

英語ブログ ← 最後にもう一度♪

エピソード関連ep15

FC2 Blog Ranking ← 応援してね!

ドロシー: ねえ、私の背中に「追い出して」って貼ってある?
Am I wearing a sign that says "Kick me"? *1
アルフ: ないよ。でも、よかったら貼ってあげようか。
No. But that could be arranged. *2
ウィリー、ガンタッカー持って来て。ハー!!
Willie, get the staple gun. Haaa!!
ドロシー: 今、アンタに付き合ってる気分じゃないのよ。
I'm in no mood for you.
アルフ: すんごい偶然。こっちもよ。 (観客:笑)
What a coincidence.
ケイト: ママ、どうしたの?
What's the mattter, Mom?
ドロシー: とにかく頭にきてるのよ。
I'm just furious.
まだアパートのペンキ塗りが終わってないんだって。
They haven't finished painting my apartment yet.
明日にならないと引越しできないのよ。
I can't move in until tomorrow.
だから、もう一晩、ここに泊まらないといけないの。
So I'll have to stay here for tonight.
アルフ: なんだ、いいニュースじゃないのか。
What's the good news? *3
ドロシー: 誰かこのモップしまってちょうだい。
Send that thing to its room. *4
アルフ: もうアンタにハム送んのやめた。 (観客:笑)
You're off my ham list, Lady. *5

アルフ、リストを消してから、キッチンへ去る。

ブログランキング ← 応援よろしく!

*1 "Kick Me" ですが、 Kick me out. 「私を追い出して」ということですね。

arrange 「用意する、手配する、取り計らう」

*2 But that could be arranged. 「でもそれは用意できる。」

staple gun 「ガンタッカー」
  ガンタッカーはホチキスの針を太くしたような金属を打ち込んで、壁などに布などを
  固定する道具です。

be in no mood for … 「…する気分ではない、…する気になれない」
  …には名詞か、動詞なら …ing の形が入ります。
  肯定形は be in the mood for … 「…したい気分だ」です。
  これで思い出すのは、当然、NolansI'm In The Mood For Dancing
  邦題はおなじみ「ダンシング・シスター」。って若い人は知らないよね?(笑)
  いやーなつかしー!このクリッピングDVD、ほしい!


coincidence 「偶然の一致」

furious 「ひどく怒った、激怒した、怒り狂った」

*3 What's the good news? 「で、いい方のニュースは?」
  アメリカ人は good newsbad news をペアで話すことが多いので、この一言だけで、
  意味が通じます。
  ドロシーがもう1泊するなら、いい方のニュースは何?
  つまり、 "That's a bad news." と言っているのと同じです。(笑)

*4 Send that thing to its room.
  出たー!!ドロシーの得意技、「アルフを人間扱いしない」(笑)
  普通なら、Send him to his room. と言うところを、 that thing 「あれ」と呼んでいます。
  日本語訳、ナイスでしょ?(笑)

*5 my ham list って、何人にハムを送ってるんでしょうね(笑)
  ウィリーもよくアルフの好きなようにさせていますね!

私もアルフの ham list に載りたいー!

英語ブログ ← 最後にもう一度♪