エピソード関連ep20

というわけで、第19話は終了しました。
DVDを持っている方は、もういちど通しで見ておきましょう♪

次回、第20話「Going Out of My Head Over You/いたずらと友情」 をスタート
します。(DVDではシーズン1、disc3の5話目)


アルフによるエピソード紹介:
"This is where they thought I should see a psychiatrist. Crazy, huh?"
psychiatrist 「精神科医」

アルフのエピソードのタイトルは曲名または曲名のパロディなんですが、今回の
"Going Out of My Head Over You" は フランク・シナトラの歌の曲名です。

 frank sinatra going out of my head (YouTube)

それでは、お楽しみに!

 ←ブログランキング

エピソード関連ep20

第20話スタートです。さて、今回はどんな話なんでしょうか?

FC2 Blog Ranking
 ← 応援よろしく♪

ブライアン、電話で友達と話している。
横でネイルの手入れをしているリン。
アルフはキッチンカウンターに。

ブライアン: ダメだよ、デイビッド。ウチには泊まれないんだ。だって、そのー…
No, David, you can't sleep over here because, um, uh, um...
リン: ウチの塗り替えしてるって言いいなさいよ。
Tell him house has been painted.
ブライアン: それ、この前使ったよ。 (観客:笑)
I told him that last time.
リン: じゃ、地下室が水びたし。
Tell him the basement's flooded.
ブライアン: 地下室が水びたしなんだ。 (観客:笑)
Basement's flooded.
わかった。じゃあね。
Okay. Bye.

ウィリー、観葉植物を持って庭の方からやってくる。

ウィリー: 地下室が水びたしなのか?
The basement's flooded?
なんで、誰も教えてくれないんだ?
Why didn't somebody tell me?
リン: 違うの。地下室は大丈夫よ。
No, the basement's fine.
デイビッドが泊まりに来たいって言うから、ブライアンが断ってたのよ。
You see, David wanted to sleep over and Brian was telling him
why he can't. *1
ウィリー: ブライアン、ウソをつくのはよくないぞ。
Oh, Brian, you shouldn't lie.

アルフ、キッチンカウンターから身を乗り出す。

アルフ: こんちは。先生いる?
Hello. Is the docotr in?
こんっちわぁぁぁー。 (観客:笑)
He-lloooo.

アルフの頭にはおもちゃの矢がささっている。 (観客:笑)

頭に矢

ウィリー:あ、たまに矢、きれいごとじゃ済まないこともあるがね。 (観客:笑)
Unless, of course, the truth has an arrow through his head. *2
アルフ: ハー!
Haaa!

アルフ、ウィリーのセリフにウケて、頭の矢を指差す。 (観客:笑)

ブログランキング ← 応援よろしく!

flooded 「水びたしになった」

sleep over 「泊まりに来る、泊まりに行く」
  oversleep 「寝過ごす」と間違えないようにしましょう♪

*1 このリンのセリフ、長い上に、リエゾンがきつくて聞き取りづらい!(@_@);
  スロー再生で何度も聴いてみましょう。

*2 これは難易度が高い!訳すの苦労しました。
  「まあ、たまには」→→「ま頭に矢」にしてみました。苦しいー!!(汗)

  で、ウィリーのセリフ、このままだと意味不明ですね。
  直訳すると「真実の頭に矢がささっていないかぎり(ウソをつくべきではない)」となります。

  このセリフの元になっているフレーズは、Truth has a scratched face. です。
  直訳は「真実は顔に引っかき傷がある」ですが、「真実はきれいごとばかりじゃない」、
  という感じですね。
  で、アルフがいたずらで頭に矢をさしているのを見たウィリーが、このフレーズをもじって、
  the truth has an arrow through his head. と言ったわけです。

  The truth hurts. 「真実は痛い」という言葉もあります。これ使えそう(笑)

英語ブログ ← 最後にもう一度♪

エピソード関連ep20

FC2 Blog Ranking ← 応援よろしく♪

ウィリー: ウソつくのがどういうことだか、キミに知っておいてほしいんだ。
I just want you to know how I feel about lying.
リン: 父親って必ず「ウソはダメ」って言うのよね。
Dads are always been against it.
ウィリー: 仮に、ウソをついてもふだんに比べればそんなに悪くない状況があったとしても、
ウソをつくのはいつだって悪いことなんだ。
Even though there are certain situations in which lying is not as
   wrong as it is
in other situations, I want you to know that lying is
always...wrong. *1
分かるかい?
You understand what I'm saying?
ブライアン: パパ分かるの? (観客:笑)
Do you?
ウィリー: 今分かろうとしてる。 (観客:笑)
I'm working at it.

ブログランキング ← 応援よろしく!

lying 「ウソをつくこと」
  lie には「ウソをつく」という意味と「横たわる」という意味がありますよね。
  過去形、過去分詞が違ったりしてまぎらわしい。
  「ウソをつく」は lie - lied - lied で、「横たわる」は lie - lay - lain です。
  さらに、「横たえた」という lay は、 lay - laid - laid です(@_@);

against 「…に反対して、不賛成で」

*1 またいつものウィリーの回りくどいトークです(^o^)
  しゃべっているうちに自分でも何を言っているか分からなくなる感じ(笑)
  situation の前置詞は in なんですね。
  例) in a formal situation 「公式の場では」

work at 「取り組む」
  現在形なので、「今取り組んでいるところ」ということですね(笑)

英語ブログ ← 最後にもう一度♪

エピソード関連ep20

FC2 Blog Ranking ← 応援よろしく♪

アルフ: ねえ、ウィリー、これ見て。
Hey, Willie, look at this.

アルフ、白い花を持っている。
覗き込むと、ウィリーの顔にピューと水が! (観客:笑)

アルフ: この花、水鉄砲になってんのよ。
It's a squirting flower. *1
使い方あってる? (観客:笑)
Am I working it right?
ウィリー: 基本は押さえてるようだな。
I think you got the basic idea.
ブライアン: それどこで買ったの?
Where did you get that?
アルフ: ジョークグッズを箱いっぱいに取り寄せたんだ。
I sent away for a whole box of this stuff.
台湾ってのはきっと地球で一番楽しい所よ。 (観客:笑)
That Taiwan is must be the most fun place on earth.

ピンポーン。

ウィリー: ああ、アルフ、キッチンに行きなさい。
Oh, Alf, uh, you'd better go to the kitchen.
アルフ: まだにせもののゲロ見せてないじゃん。 (観客:笑)
But I didn't show you the fake vomit.
リン: 夜ご飯のときにとっとけば。
Save that for dinner.
アルフ: そうね。
Of course.
そうしようと思ってた。 (観客:笑)
Where's my mind. *2

キッチンに向かうアルフ。
ケイト、キッチンから出てくる。
アルフの持っている花を見て、

ケイト: バカなこと考えないほうがいいわよ。 (観客:笑)
Don't even think about it. *3

ブログランキング ← 応援よろしく!

*1 "a squirting flower" にピッタリの訳が思いつかなかったので、つまらない訳に
なってしまいました(汗)

squirt 「(液体を~に)吹きかける」

send away for 「…を取り寄せる、手紙で…を注文する」
これ、第19話にも出てきました。
さて、第19話でアルフが取り寄せたものはなんだったでしょうか?(笑)
答えはこちら→「【ノーカット版】お取り寄せ」 (2008年06月09日)

stuff 「もの、やつ」

fake 「作り物の、ニセの」

vomit 「嘔吐物、ゲロ」

*2 これ、よくわからないので、適当に訳しました。ドンマイ♪(おい)

*3 直訳「それを考えることすらするな。」

英語ブログ ← 最後にもう一度♪

エピソード関連ep20

FC2 Blog Ranking ← 応援よろしく♪

アルフ、キッチンにひっこむ。
ウィリー、玄関のドアを開ける。

ウィリー: ああ、オクモニックさん。
Oh, hello, Mrs. Ochmonek.
ラケル: もっと早く出てきてちょうだいよ。
You should really answer the door more quickly.
帰るところだったわ。
I was getting to ready to leave.
ウィリー: ああ、すいません。
I'm so sorry.
ラケル: あなたびしょびしょじゃないの。
You're all wet.
また地下室で水漏れ? (観客:笑)
The basement flooded again?
ブライアン: 花の水鉄砲にやられたんだ。
Dad was squirted by a flower.
ラケル: ああ、トレバーもああいうの欲しがるのよ。
Oh, Trevor wanted to buy one of those things.
私は断固反対したけど。
I just put my foot down.
リン: そうよね。 (観客:笑)
Good for you.

ブログランキング ← 応援よろしく!

put one's foot down 「断固反対する、てこでも動かない」
  つい、 feet を使いたくなりますが、 foot なんですね。

Good for you. 「よくやった。それはいいことだ。いいですね。でかしたぞ。おめでとう。」

英語ブログ ← 最後にもう一度♪